富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 農林水産部 農村振興課 > 鳥獣侵入防止柵の県内一斉見回り点検運動について

鳥獣侵入防止柵の県内一斉見回り点検運動について

最終更新日:2020年8月14日

 県では、イノシシ等野生鳥獣による農作物被害を未然に防止するため、水稲の出穂期や県内の電気柵の設置が揃う時期を考慮し、8月1日を『侵入防止柵の県内一斉見回り点検日』とし、電気柵等の侵入防止柵の点検活動を推進します。

1 点検運動の目的

 野生鳥獣等による農作物被害は広域化・深刻化していますが、電気柵等の侵入防止柵を適切に設置・維持管理することにより、効果的に農作物被害の軽減を図ることができます。
 侵入防止柵の管理については、日ごろからの見回り点検が重要であるため、県内一斉見回り点検運動により管理の重要性の再認識や点検活動の習慣化を図ります。

2 点検運動の内容

 『侵入防止柵の県内一斉見回り点検日』である8月1日の前後1週間で集落や市町の鳥獣被害防止対策協議会、県農林振興センター等が一体となり、点検活動を実施します。

3 点検運動の啓発について

鳥獣侵入防止柵の県内一斉見回り点検運動啓発チラシ・チェックリスト 県では、鳥獣侵入防止柵の県内一斉見回り点検運動を推進するため、点検のチェックリストを兼ねたチラシを作成・配布し、啓発活動に取り組んでいます。
 チラシ・チェックリストは関連ファイルからダウンロードできますのでご活用ください。(両面印刷してご使用ください)

4 侵入防止柵の適切な設置及び維持管理の解説動画

 県では、鳥獣侵入防止柵の適切な設置や維持管理の方法を解説する動画を制作しています。動画は富山県公式YouTubeに掲載されているほか、関連リンクからもご覧いただけます。動画は随時更新していきますので、鳥獣被害防止対策にお役立てください。

【 情報発信元 】
農林水産部 農村振興課 中山間農業振興班 電話:076-444-9011  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

農林水産部 農村振興課 中山間農業振興班
電話:076-444-9011