富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 農林水産部 農村振興課 > 環境保全型農業直接支払交付金について > 1.制度の概要

環境保全型農業直接支払交付金について

最終更新日:2020年1月8日

1.制度の概要

制度の概要については以下のとおりとなっています。
詳細は右関連ファイルや関連リンクをご参照ください。

(1)取組の対象者

・農業者団体
・一定の条件を満たす農業者(個人、法人:市町村が特に認める場合)

(2)支援対象要件

・化学肥料・化学合成農薬の使用を都道府県が設定する慣行レベル(右関連ファイル「富山県の慣行レベルpdf.」を参照)から原則5割以上低減する取組+地球温暖化防止や生物多様性保全の効果が高い対象活動を行っていること
・「自然環境の保全に資する農業生産活動を推進するための活動」を実施していること
・主作物について販売目的で生産を行っていること
・国際水準GAPを実施していること

(3)対象活動

対象活動には全国で行うことが出来る全国共通取組と地域の環境や農業の実態等を考慮した上で、各都道府県など地域を限定して支援の対象とする地域特認取組の2つがあります。

【全国共通取組】
・カバークロップ(緑肥)の作付
・堆肥の施用
・有機農業 

【地域特認取組(富山県)】
・冬期湛水管理
・総合的病害虫・雑草管理(IPM)と組み合わせた畦畔除草及び秋耕の実施
・夏期の水田内のビオトープ設置

(4)支援対象作物

県では慣行レベルが設定されている31品目の他、有機農業として設定されている作物27品目を支援対象としています。
詳細は、関連ファイルをご覧ください。

【 情報発信元 】
農林水産部 農村振興課 農村活性化係 電話:076-444-3381  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

農林水産部 農村振興課 農村活性化係
電話:076-444-3381

関連ファイル