富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 農林水産部 農村振興課 > 「ICT等を活用した捕獲技術の実証試験にかかる業務委託」の公募型プロポーザルの実施について

「ICT等を活用した捕獲技術の実証試験にかかる業務委託」の公募型プロポーザルの実施について

最終更新日:2019年5月29日

 富山県内では、集落ぐるみで進める野生鳥獣の捕獲や侵入防止対策などにより捕獲頭数は年々増加している一方で、特にイノシシによる農作物被害については、年々広域化、深刻化しています。
 また、捕獲する人材の不足や取り逃がした鳥獣が学習することで捕獲効率の低下が進んでおり、より効率的かつ効果的な捕獲技術の向上が求められます。
 このため、県では今年度、捕獲効率の向上と作業負担の軽減を目指し、ICT等を活用した捕獲技術の開発に関する実証試験を行う委託業者を募集します。
 詳しくは、関連ファイルをご覧ください。

1 委託業務の内容

 ICT捕獲と捕獲等情報を一元的に管理する技術の実証試験

2 委託費上限額

 金8,000千円(消費税及び地方消費税を含む。)
 上記委託費上限額は、契約額を示すものではありません。

3 参加資格

(1)富山県内で行う打ち合わせに常時参加できる体制をとれる者であること。
(2)提案内容を確実に遂行できる十分な体制であること。
(3)野生鳥獣による農作物被害対策に関する取組みに理解があること。
(4)プロポーザルへの参加に必要な諸手続に遺漏がないこと。
(5)「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」第2条第2号に規定する暴力団と関係がないこと。

4 スケジュール

5月29日(水)募集開始
6月7日(金)プロポーザル参加申込書提出期限、質問書提出期限
6月18日(火)企画提案書提出期限
6月20日(木)プレゼンテーションの実施(予定)
7月上旬   審査結果通知、契約

【 情報発信元 】
農林水産部 農村振興課 中山間農業振興班 電話:076-444-9011  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

農林水産部 農村振興課 中山間農業振興班
電話:076-444-9011