富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 農林水産部 農村振興課 > 平成29年度6次産業化とやまの魅力発信事業の追加募集について

平成29年度6次産業化とやまの魅力発信事業の追加募集について

最終更新日:2017年8月31日

 県では、農林漁業者による経営の多角化や収益力の向上のための6次産業化に向けた取組みを支援する、「6次産業化とやまの魅力発信事業」の平成29年度の支援対象事業の追加募集を次のとおり行います。

1 事業概要

 本事業は平成24年度にスタートし、昨年度までに39件が採択され、取組みの輪が広がっています。
 農林水産物の生産(第1次産業)に加え、加工(第2次産業)や、販売・サービスの提供(第3次産業)を行う、6次産業化に向けた取組みを支援し、農林漁業経営の多角化・収益力向上を応援します。

2 補助対象者

 ●一般事業
 6次産業化に取り組む農林漁業者
 (個人※1〔認定農業者・認定新規就農者〕又は団体※2)

 ●農観連携事業
 農林漁業者(個人〔認定農業者・認定新規就農者〕又は団体)と観光業者との連携事業体

※1 農業経営基盤強化促進法に基づいて認定された認定農業者・認定新規就農者です。
※2 団体については、法人格の有無を問いません。

3 支援内容

 ○補助率・補助限度額:
 ・一般事業    …1/2以内、250万円以内
 ・農観連携事業  …1/3以内(市町村1/6以上)、2年間で200万円以内
          (観光需要の獲得に向けた商品・サービスの開発をめざすもの) 

 ※農観連携事業については、県に加え、市町村からの補助が予定されている取組みを
  対象としています。


 ○対象経費:自ら生産する農林水産物を活用した、新たな商品・サービスの試作、研究
       開発、その他6次産業化の推進に必要な経費
      ・研究開発費(優良事例調査研究費、開発推進会議費等)
      ・試作費(パッケージデザイン費、容器等資材費等)
      ・加工機材整備費(野菜用乾燥機、真空包装機等) 等

 ≪一般事業の取組例≫
 ・商品開発…新たな加工品や地域ブランド商品の開発等
 ・販路開拓…マーケティング、開発した新商品のPR活動、テスト販売等

 ≪農観連携事業の取組例≫
 ・農林漁業者と観光業者が連携し、地域の農林水産物を活用した新メニューの共同開発と
  宿泊施設での提供等
 ・果樹園の観光体験農園化に向けた休憩所の整備や観光業者の広報ツールを活用したPR
  活動等

4 採択要件

 申請にあたっては、次の1から3のすべてに該当することが必要です。

 1 事業実施主体が6次産業化に関する「事業目標」を自ら定め、その目標に基づく取組み
   であること
 2 事業の取組みにより、次のいずれか高度な目標の達成が見込まれること
   ○経営全体の売上高が、4年後には10%以上アップすること
   ○新たな部門の売上高が、4年後には500万円以上になること
 3 農林漁業に従事する者が3名以上いること

5 申請受付期間

 平成29年8月30日(水)から9月20日(水)
 〔午後5時15分まで、郵送の場合は当日消印有効〕まで

6 事業実施計画書の提出

 (1)提出様式(関連ファイル参照)
   ・様式第1号
   ・様式第1号(別紙様式)
   ・4 収支計画(別紙様式)

 (2)提出先
  富山県農林水産部農村振興課農村活性化係
  所在地:〒930-8501 富山市新総曲輪1番7号 南別館2階
  連絡先:TEL 076−444−3381
      FAX 076−444−4427

【 情報発信元 】
農林水産部 農村振興課 農村活性化係 電話:076-444-3381  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

農林水産部 農村振興課 農村活性化係
電話:076-444-3381