富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 農林水産部 農村振興課 > 「とやまジビエ」(イノシシ肉)の普及について

「とやまジビエ」(イノシシ肉)の普及について

最終更新日:2019年2月19日

 富山県では、イノシシ等による農作物被害が大きな問題となっており、対策の一つとして捕獲の強化に取り組んでいます。
 捕獲されたイノシシは、その多くが廃棄処分されていることから、本県ではイノシシ等の肉を、安全で良質な「とやまジビエ」として有効活用するため、衛生管理や品質確保に向けた普及啓発や「とやまジビエ」の消費拡大に向けた取組みを推進しています。

【とやまジビエとは】
 富山県内で捕獲されたイノシシ等を「富山県獣肉の衛生管理及び品質確保に関するガイドライン」に準拠して処理した食用となる野生鳥獣肉のこと。

【 情報発信元 】
農林水産部 農村振興課 中山間農業振興班 電話:076-444-9011  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

農林水産部 農村振興課 中山間農業振興班
電話:076-444-9011