富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 農林水産部 森林政策課 > 森林整備地域活動支援交付金事業について

森林整備地域活動支援交付金事業について

最終更新日:2016年6月27日

 地球温暖化防止の推進や木材の安定供給を進めていくためには、施業の集約化により路網整備と高性能林業機械の活用を進め、間伐等の生産コストを削減していくことが不可欠です。
 本事業では、森林の経営の委託を受けて森林経営計画を作成し、計画的に集約化施業を行う取組を支援しております。
 森林所有者等の皆様におかれましては、本制度を積極的にご活用いただき、森林経営計画の作成や森林施業の集約化を進めていただきますようお願いします。

● 制度の概要

 森林整備地域活動支援交付金は、森林所有者等による施業の集約化や、森林施業の実施に不可欠な、
(1)森林経営計画を作成しようとする際に必要となる、林種や林齢等の森林情報の収集、森林所有者との合意形成
(2)現場での森林施業の集約化をする際に必要となる伐採量の把握のための森林調査、境界の確認、森林所有者との合意形成
(3)森林施業等の実施の前提となる森林境界の確認
(4)森林経営計画の作成や施業集約化に必要となる既存路網の簡易な改良
 の地域活動を実施するための経費についてメニューごとに定められた交付金の上限額の範囲内で交付するものです。
 交付対象者は、協定期間中に、対象行為を実施するとともに、市町村長が定める期日までに対象行為の実施状況について報告し、市町村長が対象行為の実施状況を確認した上で、交付金が交付されることとなります。

● 要領等

 関連ファイル(1)〜(3)をご覧ください。

● H27年度基金実施状況

 関連ファイル(4)をご覧ください。

関連リンク一覧

関連ファイル

【 情報発信元 】
農林水産部 森林政策課 電話:076-444-3384  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

農林水産部 森林政策課
電話:076-444-3384