富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 農林水産部 森林政策課 > 「水と緑の森づくり税」を財源とした平成27年度事業の概要

「水と緑の森づくり税」を財源とした平成27年度事業の概要

最終更新日:2015年6月16日

 県では、平成19年より、「水と緑の森づくり税」を活用し、森づくりの基本計画である「富山県森づくりプラン」に沿って、里山林や混交林の整備による多様な森づくり、森林ボランティア活動支援などによる、とやまの森を支える人づくりを進めています。

里山再生整備事業

・県民協働による、里山林の整備を推進します。
・里山林や主要道路沿線等のカシノナガキクイムシ等による枯損木を除去します。
・里山林の継続的な管理・利用を推進するため、里山地区のリーダーを養成します。

みどりの森再生事業

・風雪被害林や竹林が侵入した人工林等を整備し、スギと広葉樹の混交林に誘導します。
・森づくり事業地や全国植樹祭で使用する、県産広葉樹苗を県民協働で育成します。

実のなる木の植栽事業

 カシノナガキクイムシの被害を受けた奥山を対象に、ミズナラやブナなど実のなる木を植栽します。

優良無花粉スギ「立山 森の輝き」普及推進事業

・スギ人工林伐採跡地への「立山 森の輝き」の植栽、初期保育を支援します。
・「立山 森の輝き」の苗木の大量生産や、県内や首都圏での普及PRを実施します。

とやまの森づくりサポートセンター活動推進事業

・ヘルメットやカマ、チッパー機などの貸出しや保険料の支援など、森林ボランティア活動への支援を行います。
・森林ボランティアの施業技術の習得・向上等のため森づくり塾を開催します。

【平成27年度の新たな取組み】
 「とやまの森づくりサポートセンター」設立10周年を記念し、森林ボランティア等の活動を紹介する広報誌を発行します。

とやまの森づくり総合情報システム事業

 森づくりホームページを通じて、森づくり事業の成果などを県民の皆さんに情報提供します。

とやまの森づくり普及啓発推進事業

 森づくりへの理解を深ていただくために、「森の寺子屋」(出前講座及び森林教室)を開催します。

県産材利用促進事業

・とやまの森づくりにつながる県産材利用への理解を深めていただくために、公共施設の木造化や、内装木質化、木製品の導入を支援します。
・「木育」を推進するために、県産材遊具・積木の保育園等への導入を支援します。

【平成27年度の新たな取組み】
・全国植樹祭等で使用する、県産材ベンチ・プランターの製作を行います。
・全国植樹祭のシンボルとなる、お野立て所の建築を行います。

県民による森づくり提案事業

 県民の皆さんが企画し、実践する森づくり活動への支援を行います。

水と緑の森づくり推進事業

・森づくり全般についての意見を伺うため、「水と緑の森づくり会議」を開催します。
・森づくりの評価を行うため、「富山県森林審議会森づくり部会」を開催します。
・森づくりや海づくりに対する理解を深めていただくために、「県民参加の森づくりフェア」を開催します。

【平成27年度の新たな取組み】
・今後の森づくりについて検討するため、県民意識調査を行います。

関連リンク一覧

関連ファイル

【 情報発信元 】
農林水産部 森林政策課 電話:076-444-3384  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

農林水産部 森林政策課
電話:076-444-3384