富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 農林水産部 森林政策課 > 優良無花粉スギの愛称「立山 森の輝き」について

優良無花粉スギの愛称「立山 森の輝き」について

最終更新日:2012年3月1日

 県が開発した「優良無花粉スギ」の愛称を広く一般公募した結果、愛称を
『立山 森の輝き』(たてやま もりのかがやき)としましたので報告します。

1 選考理由
 最終選考5点の中から以下の理由で「立山 森の輝き」に決定(採用者1名)
(1)富山県のシンボル「立山」の名前を入れることで富山県の品種であることがイメージされる。また、品種開発した県森林研究所の所在地は、立山町である。
(2)優良無花粉スギは、タテヤマスギに由来しており、そのイメージを継承できる。
(3)無花粉だけでなく、材の形質等が優れていることが表現されている言葉である。

2 「立山 森の輝き」の特徴
・無花粉スギの苗では、全国では初めて種子から大量生産し、出荷するものであること。
・県が全国で初めて発見して無花粉スギと富山県内で特に成長、形質ともに優れた精英樹(※)のスギ(小原13号(タテヤマスギ系統))などと交配・選抜した初期成長、雪害抵抗性に優れた林業用スギであること。
※精英樹(せいえいじゅ)とは、特に成長、形質ともに優れたを、選抜・登録した個体。

3 今後の取組み
(1)平成24年秋に、県農林水産総合技術センター森林研究所で育てた苗5千本を出荷し、花粉症の原因とされる標高300m以下のスギ人工林伐採跡地において植栽することにしている。
(2)平成25年秋以降は、平成25年−5千本、平成26年−1万本、平成27、28年−3万本ずつ出荷する予定である。

4 優良無花粉スギの概要
 別添ファイル参照

参考 愛称名の一般公募と選考過程

1 一般公募
(1)公募期間等
 期間:平成23年12月1日〜平成24年1月10日
 方法:県ホームページ、公募雑誌、FAX、はがき等
(2)応募点数
 延べ858点(県内 300点、県外 558点(45都道府県)
(3)応募者数
 592名(県内 184名、県外 408名)

2 選考経過
  ・優良無花粉スギ愛称選定委員会で平成24年1月25日に選考
  ・委員会は、県、特産品アドバイザー、造林者の代表の委員で構成
  ・「無花粉であり、木材としても優れていることや親しみやすさ、富山県をイメージできる名称」を基本に選考
  ※採用された1名の方には「富山県産品ギフトカード」(1万円相当)、また、応募された方の中から、抽選で20名の方に「富山県産品ギフトカード」(5千円相当)を進呈

【 情報発信元 】
農林水産部 森林政策課 電話:076-444-3384  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

農林水産部 森林政策課
電話:076-444-3384