富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 農林水産部 森林政策課 > 富山県森林審議会森づくり部会の概要 > 平成24年度 富山県森林審議会森づくり部会の概要

富山県森林審議会森づくり部会の概要

最終更新日:2017年10月28日

平成24年度 富山県森林審議会森づくり部会の概要

 平成24年10月4日(木)、「富山県森林審議会森づくり部会」(部会長 神川康子)が開催されましたので、その概要についてお知らせします。

概要

○日時:平成24年10月4日(木)午前9:30〜10:30

○場所:県庁4階大会議室

○議事
 (1)平成23年度水と緑の森づくり事業の評価について
 (2)平成19年度水と緑の森づくり事業による森林整備の5年経過後の評価について

○報告事項
  富山県森づくりプラン(後期計画)の概要と平成24年度水と緑の森づくり事業の取組みについて

審議内容等

 平成23年度事業 及び 平成19年度事業による森林整備の5年経過後の森林状態について、
評価を受けました。
(詳細は、関連リンク「平成23年度水と緑の森づくり事業及び平成19年度水と緑の森づくり事業による森林整備の5年経過後の評価結果」をご覧下さい。)

○主な意見
(1)平成23年度水と緑の森づくり事業の評価について
 ・水と緑の森づくり事業は、多くの県民が関心を持ち、参加し、成果としては大きなものがある。
 ・里山林については、キノコ原木を繰り返し生産するような、本来の里山の継続利用を進める取組みをしてはどうか。
 ・森づくり税が導入された頃は、森林等について全く知らない、関心のない人が多かったが、この5年間で森づくり税やその事業のがしっかりと認識された。地道な活動が浸透してきた証拠であり、富山県として誇れる良い事業となっている。

(2)平成19年度水と緑の森づくり事業による森林整備の5年経過後の評価について
 ・みどりの森再生事業は、いずれの事業地も高木性の広葉樹がかなりの割合で混交し、非常に成果が上がった。
 ・5年が経過して貴重な成果も出ており、他県でも参考になる。納税者である県民にも理解が得られるよう、成果を広報する必要がある。

関連リンク一覧

関連ファイル

【 情報発信元 】
農林水産部 森林政策課 森づくり推進班 電話:076-444-3385  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

農林水産部 森林政策課 森づくり推進班
電話:076-444-3385