富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 農林水産部 農村整備課 > 農林水産部の工事、調査・測量・設計業務に関する設計積算資料 > 3 「工事施工の円滑化4点セット(富山県農林水産部版)」について

農林水産部の工事、調査・測量・設計業務に関する設計積算資料

最終更新日:2019年10月17日

3 「工事施工の円滑化4点セット(富山県農林水産部版)」について

 富山県農林水産部では、国土交通省北陸地方整備局が中心となって作成した「工事施工の円滑化4点セット(平成27年5月改訂版)」をベースとして、富山県農林水産部土木工事共通仕様書等の基準にあわせた「富山県農林水産部版」を作成し、平成27年7月15日から活用することとしました。

 「工事施工の円滑化4点セット」は、官民が協働で作成したガイドラインで、設計照査や設計変更などの工事の各段階において活用することにより、協議の円滑化などの生産性の向上に繋がります。

【工事施工の円滑化4点セット(富山県農林水産部版)の内容】
 ・「土木工事条件明示の手引き(案)」
 ・「土木工事設計図書の照査ガイドライン(案)」
 ・「土木工事設計変更ガイドライン(案)」
 ・「工事一時中止に係るガイドライン(案)」

 工事施工の円滑化4点セット(富山県農林水産部版)は、関連ファイルよりダウンロードできます。

● 工事の一時中止に伴う増加費用等の取扱いについて

【概要】
 「工事一時中止に係るガイドライン(案)」では、工事の一時中止が受注者の負担とならぬよう、中止期間中の人件費や機械・仮設損料、管理経費等の一時中止に伴う増加費等を設計変更の対象としています。
 この具体的な運用方法(算定方法)について定めたものです。

【適用範囲】
富山県農林水産部所管工事において
平成28年1月15日以降に一時中止する工事から適用する。

『一部改正』
富山県農林水産部所管工事において
平成28年7月15日以降に一時中止する工事から適用する。

「富山県農林水産部所管工事の一時中止に伴う増加費用等の取扱いについて」は、関連ファイルよりダウンロードできます。

【 情報発信元 】
農林水産部 農村整備課 技術管理係 電話:076-444-3299  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

農林水産部 農村整備課 技術管理係
電話:076-444-3299