富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 農林水産部 農村整備課 > とやまの農業・農村が持つ多面的機能 > 3. アンケート調査から見た県民意識

とやまの農業・農村が持つ多面的機能

最終更新日:2012年2月4日

3. アンケート調査から見た県民意識

美しい農村をいつまでも…!県民の願いを未来への力に

農業・農村が持つ多面的機能や役割について、みなさんがどんな考えや思いを持っているのでしょう?
県民2,000人を対象にしたアンケート調査(平成20年10〜11月実施)から探ってみました。

 

農業・農村が持っている多面的機能を次の世代に残したいと思いますか

半数を超える県民が「ぜひとも残したい」と答えました。「できれば残したい」という回答とあわせると、実に95%以上の人たちが将来へ残したいと願っています。

多面的機能を次の世代に残したいかについてのアンケート結果を示した円グラフ

今後の望ましい農村の姿として、あなたは何を期待しますか

最も多かったのは「米や野菜などの食料を供給するところ」、次に「緑資源を維持し、大気、水などを浄化するところ」そして「美しい自然や景観が保たれ、休養、保養に役立つところ」と続き、日々の生活や心身を支えうるおす存在として期待されていることがわかります。

今後の望ましい農村の姿についてのアンケート結果を示した棒グラフ

今後、住民はもちろん都市の人々からも親しみ愛される農業・農村づくりのためにどんなことをすればよいと思いますか

望ましい農村の姿と同様に、おいしくて安全な食料を生産する場としての役割がもっと強化されることが大切と思っている人が多いことが明らかになりました。

今後の親しみやすい農業農村づくりのために、どんなことをすればよいかについてのアンケート結果を示した棒グラフ

アンケート調査は富山県内に住む満20歳以上の男女2,000名を無作為抽出して実施し、有効回答数は766で、回収率は38.3%でした。なお回答者の内訳は、農業者29%、非農業者69%(無回答2%)となっています。

【 情報発信元 】
農林水産部 農村整備課 電話:076-444-3375  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

農林水産部 農村整備課
電話:076-444-3375