富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 農林水産部 農村整備課 > とやまの農業・農村が持つ多面的機能 > (4)いやす (保健休養・遊び、伝統文化の保全・継承、情操教育)…… リフレッシュ・癒し機能など

とやまの農業・農村が持つ多面的機能

最終更新日:2012年2月4日

(4)いやす (保健休養・遊び、伝統文化の保全・継承、情操教育)…… リフレッシュ・癒し機能など

  人の心と体を、癒す力があります。

【心身の休養と遊び】 リフレッシュし癒されます

 きれいな水や緑、澄んだ空気などに恵まれた農村環境、用排水路、ため池やダムなどは、だれもが自然とふれあい、心が安らぐ場として親しまれています。

『白鳥とふれあう』 富山市 野中(のじゅう)
ほ場整備後の田んぼに冬も水をはったところ、たくさんの白鳥が飛来するようになり、今や“白鳥の里”として多くの人が鑑賞に訪れ、地元の針原小学校では周辺の美化活動にも取り組んでいます。

リフレッシュ・癒し機能:48億円

(写真:ほ場整備された田んぼに飛来する白鳥(富山市 野中))

【伝統文化を受け継ぐ】 歴史を守り伝えます

 農村では、自然への感謝や、災害が起きないよう願う祭りなどの文化が、長い歴史の中で伝えられてきました。農村を守ることは貴重な伝統文化の継承にもつながります。

『心伝わる「ねつおくり」』 南砺市 福光
子どもたちが「ネツオクルバイ」と囃して笹竹で田んぼを払い、稲の病害虫退治を願う「ねつおくり」。江戸時代から続く伝統行事は、地域の子どもたちの心をつないで受け継がれ続けています。

伝統文化の保全・継承機能:48億円

(写真:伝統的な農村のまつり ねつおくり(南砺市))

【感性と知性が育つ】自然から学びます

 先人たちが築き上げた農業用水施設の歴史や、用水や田んぼ、ため池などが織りなす農村の豊かな自然は、子どもたちにとって、まさに生きた教材になります。

『農業の知恵を体験』 県内各地
太陽の恵みを生かして稲をおいしく乾燥する伝統の“はさがけ”など、知恵や工夫がいっぱいの農業のすばらしさを県内各地で体験でき、だれもが農業の魅力や価値を実感できます。

自然学習機能:45億円

(写真:農業の大切さを学ぶ農業体験(氷見市))

 

広がる!みんなの“財産”を守り伝える活動

今や高齢化などが進み農家だけで農村環境を守り続けることが難しく、地域住民も一緒に支えようとする動きが広がっています。草刈りや“江ざらい”(農業用水路の掃除)、缶拾い、花壇づくりなど、活動の内容はさまざま…。みんなの財産を守る地元の活動に、あなたも参加してみませんか!

 

【 情報発信元 】
農林水産部 農村整備課 電話:076-444-3375  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

農林水産部 農村整備課
電話:076-444-3375