富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 農林水産部 農村整備課 > とやまの農業・農村が持つ多面的機能 > (3)はぐくむ(自然環境の保全)…… クリーンエネルギー供給機能など

とやまの農業・農村が持つ多面的機能

最終更新日:2012年2月4日

(3)はぐくむ(自然環境の保全)…… クリーンエネルギー供給機能など

 

 自然と調和した、豊かさを育みます。

【自然環境をはぐくむ】地下水の源になります

 水田にたくわえられた農業用水や雨水は地中へしみ込んで地下水や川の水資源になり、流域全体の水環境をバランスよく保ちます。

地下水かん養機能:149億円

 富山県の農地の約70%が水田に利用されており、水田から地下水がたくわえられるので、地盤沈下を防ぎつつ地下水も活用されています。

(写真:たくさんの水をたくわえる水田(砺波市))

クリーンエネルギーをつくります

 立山連峰をはじめ急峻な山々や急流河川と扇状地が広がる富山県では、急勾配の地形を豊富な水が流れ、農業用水にも大きな落差が生じます。このような特色を生かして、農業用水を利用した水力発電が県内30か所で行われており、年間約40万MWH(県内全世帯が使用する電力量の約25%相当)が発電されています。化石燃料に頼らず、CO2削減にも役立つ水力発電。農村ではクリーンなエネルギーもつくられているのです。

クリーンエネルギー機能:64億円

(写真:環境にやさしい小水力発電所(南砺市 臼中発電所))

 

生きものの営みを育みます

 農業用水路や水田などには、無数のさまざまな生き物がすんでいます。農村が守られることで、自然の中に生きる貴重な命たちも守られ育まれるのです。

生態系保全機能:48億円

(写真:子どもたちによる生きもの調べ)

 (写真:国指定天然記念物のイタセンパラ)

 

【 情報発信元 】
農林水産部 農村整備課 電話:076-444-3375  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

農林水産部 農村整備課
電話:076-444-3375