富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 農林水産部 農村整備課 > とやまの農業・農村が持つ多面的機能 > 1. とやまの農業・農村が持つ多面的機能

とやまの農業・農村が持つ多面的機能

最終更新日:2012年2月4日

1. とやまの農業・農村が持つ多面的機能

みんなに安心な毎日は、農村から広がっています。

農業・農村には、お米や野菜など食料を生産する大切な役割があります。
でも、それだけではありません。
水田は洪水を防ぎ、地下水を養い、また農業用水は火災の消火や消流雪に利用されるなど、さまざまな面から私たちの生活を支えています。
このような「農業・農村が持つ多面的機能」は、富山県に暮らす私たちみんなの“財産”です。
そこで県では独自の手法を取り入れながら、多面的機能の評価額を試算しました。
もちろん評価を試算した機能はごく一部に過ぎません。
とりわけ農村が私たちに与えてくれる心身のリフレッシュや癒し、農村の集落が守り伝える伝統文化、また多様な学びの場としての側面など、計算できない恩恵もたくさんあることを忘れないでください。
みなさんには評価をきっかけに農業・農村の大切さを実感してほしいのです。
そして、そのはかり知れない価値を今こそ見つめ直してみませんか。

 

(1)まもる (県土の保全)…… 洪水防止機能

 水田は雨水を溜めて河川に流れ出る量を調整する役目を果たしています。もっと整備を進めていけば、あぜが高くなって、さらに水を溜める能力が大きくなります。

(2)ささえる(生活環境の改善)…… 地域用水機能

 農業用水は冬は消流雪用水に利用されるほか、万一火災が起きたときは消火用水としても使われるなど、さまざまなかたちで地域に利用され、毎日の生活を支えています。

(3)はぐくむ(自然環境の保全)…… クリーンエネルギー供給機能

 富山県の地形は急勾配で農業用水にも大きな落差があり、年間を通して水量も豊富です。そこで農業用水を利用して県内各地に、環境にやさしい小水力発電所が設けられています。

(4)いやす (保健休養・遊び、伝統文化の保全・継承、情操教育)…… リフレッシュ・癒し機能

 田んぼや用水路、ため池やダムなど、きれいな水や緑に恵まれた農村の環境は、人が自然とふれあい安らぐ場を提供し、私たちの心にうるおいとゆとりを与えてくれます。

【 情報発信元 】
農林水産部 農村整備課 電話:076-444-3375  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

農林水産部 農村整備課
電話:076-444-3375