富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 農林水産部 農村整備課 > 農業用施設あれこれ > 十二町潟排水機場

農業用施設あれこれ

最終更新日:2014年1月30日

十二町潟排水機場

十二町潟排水機場を吸込側から撮影した画像 耕地の大部分が富山湾平均潮位という低湿地帯の十二町潟地区において、乾田化のために設置された排水機場です。
 排水機場は24時間365日稼働しており、年間排水量は6,000万トン(東京ドーム約50杯分)です。
 この排水機場により十二町潟一帯が浸水被害から守られています。




‘近くの観光スポット’

⇒十二町潟水郷公園
 十二町潟は万葉集にも詠まれた美しい豊かな湖で、万葉の歌人、大伴家持が越中の国守として現在の高岡市伏木に滞在していた当時、「布勢の水海(ふせのみずうみ)」と称されて、多数の歌が詠まれました。公園では、国指定の天然記念物であるオニバスやイタセンパラ等の多くの水生動植物を観察することができます。

【 情報発信元 】
農林水産部 農村整備課 電話:076-444-3375  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

農林水産部 農村整備課
電話:076-444-3375