富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 農林水産部 農村整備課 > 農業用施設あれこれ > 赤祖父ため池

農業用施設あれこれ

最終更新日:2014年1月30日

赤祖父ため池

赤祖父ため池を撮影した画像 南砺市井口地域の農地をかんがいするためのため池です。
 昭和初期まで干ばつの年には水争いが絶えなかったことから、昭和7年にため池の築造がはじめられましたが、戦時中の労働力不足などにより実に13年の歳月をかけて昭和19年に完成しました。
 毎年5月にはヘラブナ釣り大会が開催されることでも有名です。

・高さ:31.85m
・長さ:200.2m
・総貯水量:76万m3
・池の面積:7ha

赤祖父ため池円筒分水工を撮影した画像 また、ため池の用水を公平に分配するため、円筒分水工が設置されて長く続いた水争いは解消されました。



‘近くの観光スポット’

⇒井波別院瑞泉寺
 井波別院瑞泉寺は、明徳元年(1390年)、本願寺5代綽如上人によって開かれました。この寺は、北陸の浄土真宗信仰の中心として多くの信者を集め、大きな勢力を持っていましたが、16世紀、佐々成政の軍勢に攻められ、焼き払われてしまいました。兵火を逃れて城端北野に移った後、再び井波へ戻り、現在の場所に再建されました。
 
⇒いなみ木彫りの里 創遊館
 木彫りの町として知られる井波で、木彫り彫刻の魅力を体感できる道の駅です。若き工匠たちの創作スペースとしての匠工房や木彫刻体験工房のほか、レストランや特産展示即売コーナーなどがあります。

【 情報発信元 】
農林水産部 農村整備課 電話:076-444-3375  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

農林水産部 農村整備課
電話:076-444-3375