富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 農林水産部 農村整備課 > 農業用施設あれこれ > 庄川合口ダム

農業用施設あれこれ

最終更新日:2014年1月30日

庄川合口ダム

庄川合口ダムを下流から撮影した画像 砺波平野の扇頂部に位置し、昭和14年に庄川本流をせき止めて造成されたダムです。
 富山県西部に広がる砺波平野と射水平野の一部をかんがいする農業用水を取水しています。かんがい面積は約12,000haであり、県内農地の約2割を占めています。(舟戸ダムまたは合口堰堤と呼ぶ場合もあります。)

・形式動力式可動ぜき型コンクリート造
・堤長103.32m
・堤高18.48m
・有効貯水量48万m3(東京ドームの約40%の容量です)

‘近くの観光スポット’

⇒庄川温泉郷....砺波市庄川町
 青々とした庄川の流れに沿って、湯けむりに包まれた趣のある温泉宿が10軒余り並んでいます。

⇒庄川町水記念公園....砺波市庄川町金屋
 豊かな庄川の水をキーワードに、自然や文化、産業に関する施設を一堂に集めたミニ・テーマパークです。
 自然水圧で動くユニークな大噴水が公園のシンボルで、それをとり囲むように水資料館(アクアなないろ館)、町立美術館、挽物木地などの特産を紹介する特産館、森林や木製品に親しめるウッドプラザがあります。

⇒庄川合口ダム管理事務所の敷地....砺波市庄川町
 「富山県耕地課創立五十周年記念」の小石柱が人知れずひっそりと立っています。探してみて下さい。

【 情報発信元 】
農林水産部 農村整備課 電話:076-444-3375  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

農林水産部 農村整備課
電話:076-444-3375