富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 農林水産部 農村整備課 > わかりやすい農業農村整備(Q&A集) > Q14 ダムって、どうして必要なの? 

わかりやすい農業農村整備(Q&A集)

最終更新日:2013年12月12日

Q14 ダムって、どうして必要なの? 

A14 ダムって、どうして必要なの?

 ダムに春の雪融け水や梅雨の水を大量に貯めることにより、特に夏の川水が少ないときに下流へ流して、下流で取水する農業用水を調整し、干害や水害を防ぐことができます。

農業用ダムの設置目的

1 農業用水の確保

 川の水が少なく自然のままでは川から農業用水が取水できなくなった場合でも、ダムに貯めた水を放流して、水田が水不足にならないようにダムに水を貯めておきます。

2 洪水調節、上水道用水、発電

 大雨が降ったときに、水をダムに貯めることで、下流の水田や家が水びたしにならないようにします。このほか、水道に使う水を貯めたり、ダムから放流されるときの落差を利用して電気を起こします。

【 情報発信元 】
農林水産部 農村整備課 電話:076-444-3375  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

農林水産部 農村整備課
電話:076-444-3375