富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 富山県利賀川ダム管理事務所 > 管理業務 > 通常業務

管理業務

最終更新日:2015年12月23日

通常業務

 主な通常業務を紹介します。
 日々の地道な積み重ねで洪水時に備えます。

維持修繕工事・委託の発注、監督

ゲート修繕工事 ゲート、ダムコン、気象水象機器、テレメータ機器、警報局、送電線など様々な機器の維持修繕工事を実施します。
 また、貯水池の堆砂測量、各機器の定期点検等の委託業務も実施します。
 さらに、職員の生活拠点でもある管理事務所は、厳しい自然環境にあり、ライフラインをはじめとした設備の維持修繕に係る工事も実施します。

堆砂除去

貯水池の堆砂状況 利賀川流域では上流域の荒廃が進行し、計画時に想定された堆砂速度の3倍で堆砂しています。
 計画的に堆砂除去を実施していくことが必要ですが、アクセス道路が狭隘なため石材としての有効利用など搬出処理することが困難です。
 近傍に土砂処理地を確保して対応していますが、適地は乏しく、堆砂対策は当ダムの喫緊の課題といえます。

各種データの測定、記録

監査廊内での測定・日々の気象・水象データの測定・記録。
・監査廊内の漏水量データの測定・記録。
・横断網場にかかる流木等の回収、除去。
・各機器の点検、整備。
・演習、訓練。
 このような日々の業務の積み重ねが、いざと言うときの備えであり、ダム管理業務の根幹を成します。

【 情報発信元 】
富山県利賀川ダム管理事務所 電話:0763-68-2250  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

富山県利賀川ダム管理事務所
電話:0763-68-2250