富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 富山県高岡土木センター氷見土木事務所 > 管内主要事業の紹介 > 1 一般国道415号谷屋大野バイパス

管内主要事業の紹介

最終更新日:2016年7月13日

1 一般国道415号谷屋大野バイパス

 一般国道415号は、石川県羽咋市を起点とし、富山県内の氷見市等を経由し、富山市に至る重要な幹線道路です。
 氷見市谷屋地内から大野地内の間は幅員が狭く、歩道未整備箇所も多くあるにもかかわらず、大型車の交通量が多く、沿線小学校に通う児童や地域住民にとって危険な状況にあります。
 また、平成14年に谷屋地内で発生した大規模地すべり災害により12日間通行止めとなりましたが、周辺には迂回路となる道路がないため地域住民の生活に影響が生じました。
 このため、県では安全で災害に強い道路整備を目的に、バイパス整備を進めています。

事業の概要

事業箇所 氷見市谷屋〜大野地内
事業概要 延長L=4,200m、幅員W=16.5m
事業着手 平成20年度
部分供用 谷屋地内 延長L=1,160m 平成26年11月1日

現在の国道415号

現在の国道415号現在の国道415号

部分開通した国道415号平成26年11月1日に氷見市谷屋地内において1.1kmが部分開通しました

【 情報発信元 】
富山県高岡土木センター氷見土木事務所 電話:0766-74-0949  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

富山県高岡土木センター氷見土木事務所
電話:0766-74-0949