富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 富山県新川土木センター入善土木事務所 > 新川土木センター入善土木事務所について > 沿革

新川土木センター入善土木事務所について

最終更新日:2016年4月15日

沿革

入善土木事務所の沿革について

沿革

昭和3年6月 入善土木出張所設置
昭和25年4月 庶務課、工務課の2課を設置
昭和33年11月 工務課に道路係、河川係を設置
昭和38年4月 道路係を道路改良係、道路補修係に分割
昭和42年4月 庶務課に経理係、用地管理係を設置
昭和44年4月 土木出張所を土木事務所に改称
昭和46年8月 入善町上野11473番地に現庁舎を竣工
昭和47年4月 用地課を設置
用地管理係を業務係に、道路補修係を道路維持係に改称
昭和48年4月 工務課にダム調査係を設置
庶務係を総務課に、経理係を庶務係に改称
昭和49年4月 工務課を工務第一課(道路改良係、道路維持係)と工務第二課(河川係、砂防係、ダム調査係) に分割
昭和52年3月 ダム調査係を廃止
平成4年4月 庶務係を総務係に、工務第一課及び工務第二課の各係を班に改称
平成5年4月 ダム建設課(大谷ダム担当)を設置
平成6年4月 工務第二課に河川管理班を設置
平成7年4月 工事管理課を設置 、総務課の各係を 班に改称
平成9年4月 工事管理課を管理検査課に改称
平成11年3月 ダム建設課(大谷ダム担当)を廃止
平成14年4月 ダム建設課(舟川ダム担当)を設置
平成14年10月 新川土木センター入善土木事務所となる
管理検査課が廃止、総務課が改組され業務課となり、総務班、業務班が合併

平成20年4月 工務二課体制を一課(工務課) に集約するとともに、道路・河川・砂防の分野ごとに業務を集約し、三班体制(道路班・河川班・砂防班)となる

平成25年4月 ダム建設課(舟川ダム担当)を廃止。河川班を再編し、河川海岸班及び河川管理班を設置
 

【 情報発信元 】
富山県新川土木センター入善土木事務所 電話:0765-72-1133  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

富山県新川土木センター入善土木事務所
電話:0765-72-1133