富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 富山県新川土木センター > 主要事業の概要 > 10 石垣(2)地区急傾斜地崩壊対策事業(平成26年9月完成)

主要事業の概要

最終更新日:2017年3月11日

10 石垣(2)地区急傾斜地崩壊対策事業(平成26年9月完成)

 石垣地区は富山県魚津市に位置し、保全対象として災害時要援護者関連施設が含まれています。がけ高さ15m、勾配33度の急傾斜地は土砂災害特別警戒区域に指定されており、豪雨に伴う斜面崩壊により甚大な被害が発生する危険性が高いため、急傾斜地崩壊防止対策事業により待ち受け式擁壁を設置し、土砂災害から人命及び施設を保全するものです。

事業の概要

事業箇所 魚津市石垣
事業概要 待ち受け式擁壁工(重力式擁壁) L=164m
事業期間 平成24年度〜平成26年度

事業概要

【 情報発信元 】
富山県新川土木センター 電話:0765-22-9114  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

富山県新川土木センター
電話:0765-22-9114