富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 富山県新川土木センター > 新川土木センターについて > 沿革

新川土木センターについて

最終更新日:2017年1月17日

沿革

昭和 3年 5月 魚津土木出張所設置(下新川郡魚津町下村木地内)
昭和33年 1月 庶務課、工務課
昭和38年 4月 庶務課、工務課(道路改良係、道路補修係、河川係)
昭和43年10月 庶務課(経理係、用地管理係)、工務課(道路改良係、道路補修係、河川
        係)
昭和44年 4月 魚津土木事務所に改称、工務課に角川ダム調査係設置
昭和45年 4月 角川ダム調査係を角川布施川ダム調査係に改称
昭和45年 8月 魚津総合庁舎(魚津市新宿)の完成により、現在地に移転
昭和47年 4月 用地課を設置、用地管理係を業務係に、道路補修係を道路維持係に改称、
        角川布施川ダム調査係を布施川ダム調査係に改称
昭和48年 4月 建築課を設置、庶務課を総務課に、経理係を庶務係に、布施川ダム調査係
        をダム調査係に改称、工務課に海岸港湾係を設置
昭和49年 4月 工務課を工務第一課(道路改良係、道路維持係)と工務第二課(河川係、
        砂防係、海岸港湾係、ダム調査係)に分離
昭和52年 3月 ダム調査係を廃止
平成 4年 4月 庶務係を総務係に、工務第一課および工務第二課の各係を班に改称
平成 5年 4月 工務第二課に河川管理班を設置、角川ダム管理事務所の廃止に伴い業務引
        継ぎ
平成 7年 4月 工事管理課を設置、総務課の各係を班に改称、布施川ダム管理事務所の
        廃止に伴い業務引継ぎ
平成 9年 4月 工事管理課を管理検査課に改称
平成14年10月 機構改革により、魚津土木事務所と入善土木事務所を再編、新川土木セン
        ター(企画管理課(総務班、業務班)、用地課、建築課、管理検査課、工
        務第一課(道路改良班、道路維持班)、工務第二課(河川班、河川管理班、
        砂防班、海岸港湾班))を設置、支所として新川土木センター入善土木事務
        所を設置
平成20年 4月 用地課に用地班設置、新川土木センター入善土木事務所の用地、道路改良
        、河川改修の各業務引継ぎ

【 情報発信元 】
富山県新川土木センター 電話:0765-22-9114  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

富山県新川土木センター
電話:0765-22-9114