富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 富山県富山土木センター立山土木事務所 > H31年度 称名道路までの一部通行再開について

H31年度 称名道路までの一部通行再開について

最終更新日:2019年4月17日

○称名道路までの一部通行再開について

 称名道路までの区間のうち、藤橋〜桂台までの区間は4月12日(金)10:00より通行を再開しました。
 なお、桂台から飛龍橋までの遊歩道区間(富山県管理)については、斜面に残る積雪量が多く、雪崩、落石の危険性があるため、引き続き通行止めを継続します。飛龍橋から称名滝展望台までの遊歩道区間(立山町管理)についても同様に通行止めを継続します。
 この区間については、安全が確認できた段階での通行再開となります。

一部通行再開

○称名道路の紹介

 称名道路は、桂台から称名滝付近の飛龍橋までを結ぶ県道で、桂台から称名平駐車場までの区間は車両の通行が可能な一般道路、駐車場から飛龍橋までの区間は歩行者専用道路(称名遊歩道)となっています。
 延長 全体3,851m(うち一般道路2,974m、遊歩道877m)
 幅員 一般道路6.0m、遊歩道5.0m

○称名道路の通行時間

桂台地点にゲートを設け、以下の通行制限(通行止)を実施しております。
 通行時間:7:00〜18:00(例年4月下旬〜6月、9〜11月)
      6:00〜19:00(7〜8月)
 通行規制:連続雨量70mm、時間雨量30mm/h、風速30m

【 情報発信元 】
富山県富山土木センター立山土木事務所 電話:(代表)076-463-1101  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

富山県富山土木センター立山土木事務所
電話:(代表)076-463-1101