富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 富山県高岡土木センター > 高岡土木センターの概要 > 沿革

高岡土木センターの概要

最終更新日:2015年9月1日

沿革

沿革

1928年(昭和3年5月) 高岡土木出張所設置
1947年(昭和22年4月) 庶務課、工務課の2課を設置
1958年(昭和33年11月) 工務課に道路係、河川係を設置
1963年(昭和38年4月) 工務課を工務第一課(道路改良係、道路補修係)、工務第二課(河川係、海岸係)に分割
1967年(昭和42年3月) 庶務課に経理係、業務係、用地係を設置
1969年(昭和44年1月) 土木出張所を土木事務所と改称
1969年(昭和44年4月) 用地課を設置
1972年(昭和47年4月) 庶務課に建築係、工務第一課に都市計画係を設置し、道路補修係を道路維持係に改称
1973年(昭和48年4月) 庶務課を総務課に経理係を庶務係に改称/施設管理課を設置し、工務第一課より道路維持係、失業対策事業係を移設/建築課を設置
1974年(昭和49年4月) 高岡市広小路の旧庁舎より赤祖父の高岡総合庁舎へ移転
1975年(昭和50年4月) 用地課に用地第一係、用地第二係を設置
1978年(昭和53年4月) 施設管理課に道路施設係を設置
1982年(昭和57年4月) 下水道課を設置し、施設管理課の失業対策事業係を廃止
1989年(平成元年4月) 河川係を河川砂防係に改称
1991年(平成3年4月) プロジェクト推進班を設置
1992年(平成4年4月) 庶務係を総務係に改称/用地課、施設管理課、工務第一課、工務第二課の各係を班に改称
1995年(平成7年4月) 工事管理課を設置/総務係、業務係を班に改称
1997年(平成9年4月) 工事管理課を管理検査課に改称
2002年(平成14年10月) 土木事務所の再編により、高岡土木センターに改称し、砺波市を砺波土木センターへ移管/総務課を企画管理課に改称
2005年(平成17年10月) 市町村合併により、旧福岡町が高岡市になったことから、小矢部土木事務所から引継
2008年(平成20年4月) 土木センター・土木事務所の再編により、用地第三班を設置、改良系事業を氷見土木事務所、小矢部土木事務所から一部引継

【 情報発信元 】
富山県高岡土木センター 電話:0766-26-8419  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

富山県高岡土木センター
電話:0766-26-8419