富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 富山県富山土木センター > 富山土木センター管内の主要事業 > 安心土木 〜安全・安心な暮らしづくり〜

富山土木センター管内の主要事業

最終更新日:2017年1月13日

安心土木 〜安全・安心な暮らしづくり〜

 各種の災害対策等を着実に進め、県民が安全で安心して暮らせる県土の実現を目指します。

1.土砂災害対策の推進(荒れる山を鎮める)

土石流や地すべり、がけ崩れなどといった土砂災害から住民の生命や財産を守るため、砂防えん堤や法枠工などの施設を整備しています。

(1)土石流対策

鋼製スリット型の砂防堰堤常願寺川水系和田川 
鋼製スリット型砂防えん堤
(富山市亀谷地内)

(2)地すべり対策

家屋裏の法面にコンクリート法枠が設置されている様子北山地区 
法枠工
(富山市山田北山地内)

(3)急傾斜地崩壊対策

家屋裏のがけの前にコンクリート擁壁が設置されている様子上ヶ島地区 
重力式擁壁工
(富山市八尾町上ヶ島地内)

2.治水対策の推進(水を治め、水をいかす)

近年の急激な宅地開発や局地的な大雨により河川があふれ、都市部では家屋への浸水などの被害が出ています。このような被害を防ぐため、川幅を拡げ、堤防を強化するといった対策を進めています。

(1)洪水対策

冷川の改修後の様子冷川
(富山市大町地内)

(2)ダムの管理

洪水を防ぐほか、発電や水の供給などの役割も持つダムを管理しています。

久婦須川ダムの空中写真久婦須川ダム
(平成14年11月竣工)

3.海岸保全対策の推進(海をなだめる)

台風や富山湾特有の寄り回り波などによる被害を防ぐため、護岸や離岸堤、人工リーフ等の施設を整備しています。

(1)海岸保全

富山海岸の空中写真富山海岸
(富山市浜黒崎周辺)

4.安全な道路交通の確保

安全な道路交通を確保するため、道路パトロールや既存施設の維持修繕工事を実施しています。

(1)災害防除事業

落石の恐れがある箇所など、災害発生を未然に防ぐための工事を実施しています。

国道471号花房ロックシェッドの対策前と対策後の様子一般国道471号花房ロックシェッド(富山市八尾町花房地内)

(2)維持修繕事業

舗装や施設の損傷が著しい箇所については、抜本的な修繕工事を実施し、機能回復に努めています。

国道359号の舗装補修前と補修後の様子一般国道359号舗装補修工事(富山市婦中町吉谷地内)

(3)道路パトロール

安全で快適な道路交通を確保するため、道路パトロールを実施し、異常箇所を発見し応急処置を施しています。

道路パトロールの様子

5.雪対策の推進(雪国のくらしを守る)

除雪をはじめとする道路の雪対策は、人々のくらしや経済活動を安全で便利で快適なものとする上で欠かせないものです。

大型ドーザによる車道除雪の様子ドーザによる除雪(富山市八尾町谷内地内)

小型除雪車による歩道除雪の様子歩道除雪(富山市吉倉地内)

6.橋梁の耐震補強整備

地震対策のため、橋梁の耐震化を進めています。

耐震化された有沢橋(主)富山小杉線 有沢橋(新)
(富山市有沢地内)

7.下水道の整備(水を集めてきれいにする)

富山県には清らかな水が豊富にあります。この美しい水を、県民共有の財産として次世代に引き継いでいくため下水道事業を進めています。

(1)神通川左岸流域下水道

神通川左岸流域下水道の計画図流域下水道とは、2つ以上の市町村の下水を集めて処理する下水道のことで、浄化センター及び幹線管渠は富山県で設置管理を行っています。
(幹線管渠から各家庭への下水道管の設置管理は各市町村にて行っています。)

 富山土木センターで実施している神通川左岸流域下水道は平成17年9月に、全ての幹線管渠の整備が終了しています。

【 情報発信元 】
富山県富山土木センター 電話:(代表)076-444-4445  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

富山県富山土木センター
電話:(代表)076-444-4445