富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 土木部 建設技術企画課 > 賃金等の変動に対する工事請負契約書第25条第6項(インフレスライド条項)の適切な運用について

賃金等の変動に対する工事請負契約書第25条第6項(インフレスライド条項)の適切な運用について

最終更新日:2017年3月1日

◆更新情報◆
平成29年2月23日
 平成29年3月から適用する公共工事設計労務単価が決定・公表され、賃金水準の変更が行われたことに伴い、既契約工事の一部について、インフレスライドの適用対象となることが想定されます。

参考 工事請負契約書(抜粋)

第25条第6項
 発注者又は受注者は、前各項の規定にかかわらず、予期することのできない特別の事情により、工期内に日本国内において急激なインフレーション又はデフレーションを生じ、請負代金額が著しく不適当となったときは、請負代金額の変更を請求することができる。

【 情報発信元 】
土木部 建設技術企画課 技術指導係 電話:076-444-3298  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

土木部 建設技術企画課 技術指導係
電話:076-444-3298