富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 土木部 建設技術企画課 > 総合評価方式 > 配置予定技術者の兼務の可否の事前確認について

総合評価方式

最終更新日:2017年7月8日

配置予定技術者の兼務の可否の事前確認について

総合評価方式の『標準型』・『簡易型A』の入札方式により契約を行う工事(以下、「発注工事」)については、「配置予定技術者の能力」を評価するため、入札前に配置予定の主任技術者(以下、「配置予定技術者」)を技術資料に明示する必要があります。
主任技術者については、「建設工事の現場代理人の常駐及び技術者の専任に係る取扱いについて」(関連リンク)のとおり、専任要件を緩和したところですが、発注工事の入札に際し、現在施工中の工事(以下、「現工事」)で配置している主任技術者の兼務の可否について、事前に確認することを希望する場合は、下記により確認を受けることができます。

1.事前確認を行うことができる工事案件

総合評価方式の『標準型』又は『簡易型A』

2.提出資料

別添「主任技術者兼務工事事前確認申出書」(及び申出書に係る添付資料)を提出して下さい。

3.資料の提出期間

発注工事の入札公告で定める「公告のうち総合評価方式に関する事項に関する質問等」の提出期間と同じとします。(入札公告の公告・個別事項の「4 入札手続き及び日程」を確認して下さい)

4.その他

・別添「主任技術者兼務工事事前確認回答書」により回答します。
・申し出にあたっては、現工事の発注機関に対し、あらかじめ主任技術者の兼務の承認を得て下さい。(現工事の発注機関から兼務の承認が得られていない場合、入札参加申請期限日までに回答ができないことがあります)
・事前確認を行った者が発注工事の受注者となった場合においては、契約後に改めて「主任技術者兼務工事申出書」による申し出が必要となります。

【 情報発信元 】
土木部 建設技術企画課 企画調整係 電話:076-444-3313  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

土木部 建設技術企画課 企画調整係
電話:076-444-3313