富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 土木部 建設技術企画課 > 総合評価方式 > 「下請負契約における県内企業の活用」を評価の対象とした総合評価方式の試行の実施について

総合評価方式

最終更新日:2017年7月8日

「下請負契約における県内企業の活用」を評価の対象とした総合評価方式の試行の実施について

 県内建設業については、従業員数の減少や高齢化が進んでおり、若手入職者の確保と育成、経営基盤の強化などが課題となっていますが、社会資本の整備、維持、更新の担い手であり災害時の対応にあたって大きな役割を担っている、あるいは道路除雪など地域の安全、安心を守っている建設業が将来にわたりしっかりと存続することが大変重要です。
 本県では、これまでも災害復旧や除雪対応など地域に貢献している建設企業の健全な育成を図るため、「主たる営業所の所在地」や「除雪業務等の受託実績」の配点の見直し等を行ってきたところですが、下請負契約においても県内企業が優先的に選定されるように、「下請負契約における県内企業の活用」を評価の対象とした総合評価方式の試行工事を実施します。

1.総合評価方式における「下請負契約における県内企業の活用」の評価内容

次のいずれかの場合に評価します。

評価項目 評価基準 配点
県内企業の活用 元請が県内企業の場合
 全て自社施工または下請企業が
 全て県内企業
元請が県外企業の場合
 下請企業が全て県内企業
5点/
左記以外は0点

2.評価項目及び配点(簡易型Aの場合)

基本項目 評価項目(括弧内数字:評価項目毎の配点) 配点
簡易な施工計画 (課題は入札公告に記載) 50
企業の施工能力 施工実績(10)、工事成績(25)、優良表彰(10)、ISO認定(5)、技術者数(10) 60
配置予定技術者の能力 施工実績(5)、工事成績(10)、保有資格(3)、CPD(2) 20
企業の地域性・社会性 主たる営業所の所在地(25)、災害協定(5)、除雪契約(10)
下請負契約における県内企業の活用(0→5)
40→
45
評価点数 170→175
技術加算点 25

(参考)評価値の算出方法
○技術加算点(A)=25点(技術加算点の満点)×評価項目の点数÷175点(評価点数の満点)
○評価値={100点(標準点)+技術加算点(A)}÷入札価格(単位:百万円)

3.その他

(1)総合評価方式に関する留意事項
・下請の県内企業とは、県内に本社・本店を置く建設業者をいいます。
・下請金額、次数によらず、下請負契約した全ての企業を対象とします。
(2)履行の確認方法
・施工時において成績評定の第二次評定者(工務担当班長等)による施工体制台帳の確認をすることとします。
(3)不履行が認められた場合について
・施工体制台帳の確認により不履行が認められた場合には、工事成績評定点を3点減点とします。(法令順守等の「口頭注意未満」相当)

【 情報発信元 】
土木部 建設技術企画課 企画調整係 電話:076-444-3313  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

土木部 建設技術企画課 企画調整係
電話:076-444-3313