富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 土木部 建設技術企画課 > 総合評価方式 > 「登録基幹技能者の配置」を評価の対象とした総合評価方式の試行の実施について

総合評価方式

最終更新日:2019年7月22日

「登録基幹技能者の配置」を評価の対象とした総合評価方式の試行の実施について

 登録基幹技能者は建設現場における中核的な役割を担う者とされており、当該技能者を配置することで、公共工事の品質の向上が期待されているところです。
 このため、「登録基幹技能者の配置」を評価の対象とした総合評価方式の試行を実施しています。

1.総合評価方式における「登録基幹技能者の配置」の評価内容

※登録基幹技能者の評価は1名とします。

評価項目 評価基準(例) 配点
登録基幹技能者の配置 登録○○基幹技能者又は登録□□基幹技能者の配置の有無 配置:5点/なし:0点

2.評価項目及び配点(簡易型Aの場合)

※各評価項目の評価基準等は、関連ファイルをご確認ください。

基本項目 評価項目(括弧内数字:評価項目毎の配点) 配点
簡易な施工計画 (課題は入札公告に記載) 50
企業の施工能力 施工実績(10)、工事成績(25)、優良表彰(10)、ISO認定(5)、技術者数(10→5) 60→55
配置予定技術者の能力 施工実績(5)、工事成績(10)、保有資格(3)、CPD(2) 20
登録基幹技能者の配置 登録基幹技能者の配置(0→5) 0→5
企業の地域性・社会性 主たる営業所の所在地(25)、災害協定(5)、除雪契約(10) 40
評価点数 170
技術加算点 30

(参考)評価値の算出方法
○技術加算点(A)=30点(技術加算点の満点)×評価項目の点数÷170点(評価点数の満点)
○評価値={標準点(100点)+技術加算点(A)+施工体制評価点(0〜30点)}÷入札価格(単位:百万円)

3.その他

(1)総合評価方式に関する留意事項
・入札の参加にあたっては、配置する登録基幹技能者をあらかじめ登録する必要があります。
(2)履行の確認方法
・施工計画書に、配置する登録基幹技能者の氏名、認定証の写し、所属企業名、作業内容、配置期間など所定の項目を記載する必要があります。
・登録基幹技能者の現場での常駐の義務は課しませんが、施工時において成績評定の第二次評定者(工務担当班長等)による現場確認を行うこととし、不在の場合は安全日誌、安全日報等による従事の確認を行うこととします。また、完成検査時においても、安全日誌、安全日報等による従事の確認を行うこととします。

【 情報発信元 】
土木部 建設技術企画課 企画調整係 電話:076-444-3313  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

土木部 建設技術企画課 企画調整係
電話:076-444-3313

関連ファイル