富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 土木部 建設技術企画課 > 施工管理関係 > 富山県土木部所管建設工事に係る工程調整会議の試行について

施工管理関係

最終更新日:2017年7月11日

富山県土木部所管建設工事に係る工程調整会議の試行について

 受発注者双方の意思疎通を図り、より円滑に工事を進めるため、現場の実態や工期に影響を及ぼす条件について、ネットワーク工程表を活用し、受発注者で工程(クリティカルパス)を共有する「工程調整会議」の取組を新たに設け、「富山県土木部所管建設工事に係る工程調整会議試行要領」を制定し、平成27年8月1日から施行しています。
 また、その運用は次のとおりです。

1 特記仕様書による明示

 第○○条 「工程調整会議」の開催
1 発注者が本工事を「工程調整会議」の対象工事とする場合、受注者は当該会議に出席しなければならない。
2 受注者が「工程調整会議」の実施を希望する場合は、富山県土木部所管建設工事に係る工程調整会議試行要領に基づき、会議の実施を申し出ることができる。
3 受注者は、当該会議に出席するに当たり、クリティカルパスが確認できるネットワーク工程表を作成するものとする。

2 開催頻度

必要に応じて何回でも開催可能とする。

3 受注者の費用負担

 受注者が会議に出席するに当たり要する費用は、請負代金のうち共通仮設費率(技術管理費)により充当するものとする。

【 情報発信元 】
土木部 建設技術企画課 技術指導係 電話:076-444-3298  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

土木部 建設技術企画課 技術指導係
電話:076-444-3298