富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 土木部 建設技術企画課 > 施工管理関係 > コンクリート二次製品にかかる使用資材届の取扱いについて

施工管理関係

最終更新日:2017年12月11日

コンクリート二次製品にかかる使用資材届の取扱いについて

コンクリート二次製品にかかる使用資材届の取扱いについて

1.目的及び趣旨
 土木部、農林水産部が発注する土木工事で使用する工事材料については、「使用する材料の品質を証明する資料を整備し、遅滞なく提出しなければならず、また設計図書において見本又は、品質を証明する資料を監督員に提出しなければならない工事材料については、これを提出しなければならない」とされている。
 しかしながら、コンクリート二次製品のうち、富山県コンクリート製品協会(富山県コンクリート製品協会認定委員会)の認定製品は、製造者及び協会において品質、監査の徹底が行われているとともに、平成17年度から工場立入調査等の自主管理の拡充が実施されることから、以下のとおり提出資料の一部省略を行い、事務の効率化を図るものとする。

2.取扱いの対象
 取扱いの対象は、富山県コンクリート製品協会(富山県コンクリート製品協会認定委員会)において認定した製品(以下「認定製品」という。)とする。

3.使用資材届の取扱い
 認定製品を使用する場合においては、使用資材届に添付する試験成績表の提出を不要とする。
 ただし、監督員が試験成績表の提出が必要と判断した場合は、請負者に提出を求めることとする。なお、製品図については、規格や寸法等を確認するため提出するものとする。

※試験成績表
・使用原材料及びコンクリート示方配合表
・セメント試験成績表
・骨材のアルカリシリカ反応性試験報告書
・細(粗)骨材試験成績表
・水質試験報告書
・混和剤試験結果報告書
・圧縮強度試験成績表
・アルカリ総量算出表
・コンクリート中の塩化物イオン量検査表
・鉄筋ミルシート
・製品寸法検査表

4.材料確認の方法
(使用資材届時)
(1)製品図で規格、寸法を確認する。
(2)使用資材届並びに添付してある認定製品一覧表にて認定製品であることを確認する。
(施工中)
(1)請負者にて保管している試験成績表の提示を受け確認する。(施工プロセスチェックリストにも反映させる。)
(2)認定製品であることを証明するために製品に印字されている認定マークを確認する。
(検査時)
(1)試験成績表等を必要に応じて提示してもらい確認する。

5.認定製品以外の取扱い
 認定製品以外のコンクリート二次製品については、従来通り工事に使用する材料の品質を証明する資料を請負者から提出させるものとする。

6.その他
 監督員は、認定製品の保有すべき品質に疑義が生じた場合は、速やかに企画用地課技術管理係または耕地課技術管理係に報告するとともに、品質を確約するために必要な試験等について請負者と協議の上実施するものとする。

附 則
この取扱いについては、平成17年4月1日より適用する。

【 情報発信元 】
土木部 建設技術企画課 技術指導係 電話:076-444-3298  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

土木部 建設技術企画課 技術指導係
電話:076-444-3298

関連ファイル