富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 土木部 建設技術企画課 > 設計・積算・共通仕様書・様式・基準類 > 積算基準書 平成30年12月15日適用

設計・積算・共通仕様書・様式・基準類

最終更新日:2018年12月5日

積算基準書 平成30年12月15日適用

「1日未満で完了する作業の積算」について、参考資料を掲載しました。

土木工事標準積算基準書(富山県土木部)の改定内容

■平成30年12月5日(最新)
(改定概要)
・第5編公園編について、公園緑地工事標準積算歩掛に準じた改定を実施。
(参考:国土交通省HP「公園緑地工事積算体系について」)
 http://www.mlit.go.jp/common/001262600.pdf
(適用年月日)
平成30年12月15日以降に作成する設計書に適用します。

■平成30年7月13日
(改定概要)
・全面改定
(適用年月日)
平成30年7月15日以降に作成する設計書に適用します。

■平成30年4月23日
(改定概要)
・ 一般管理費等率を改定
・ 地質調査業務の諸経費率を改定(設計業務等積算基準)
※詳細については、国土交通省のホームページをご確認ください。

(適用年月日)
平成30年5月1日以降に作成する設計書から適用します。

■平成30年3月6日
(改定概要)
1「ICT積算基準」の新規設定
2「1日未満で完了する作業の積算」の新規設定
3 市場単価の一部廃止
  下記工種について、土木工事標準単価へ移行する。
 【対象工種】区画線工、高視認性区画線工、排水構造物工
4 市場単価の取扱いについて
  下記工種について、引き続き市場単価を適用する。
 【対象工種】コンクリートブロック積、橋梁塗装工、構造物とりこわし工

(適用年月日)
平成30年4月1日以降に作成する設計書から適用する。


■平成30年1月25日
(改定概要)
近接して工事を発注する場合の間接工事費等の調整を廃止する。
ただし、随意契約方式により工事を発注する場合については、間接工事費等を調整する。
(地方自治法施行令第167条の2第1項第6号により随意契約を行うもののうち、現に契約履行中の工事に直接関連する契約を現に履行中の契約者以外の者に履行させることが不利である工事を対象とする。)

(適用年月日)
平成30年4月1日以降に入札公告、指名通知又は見積書の徴収を行う工事から適用する。

【 情報発信元 】
土木部 建設技術企画課 技術指導係 電話:076-444-3298  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

土木部 建設技術企画課 技術指導係
電話:076-444-3298