富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 土木部 建設技術企画課 > 建設業許可等(申請手引き、様式ダウンロード) > 解体工事業の登録について

建設業許可等(申請手引き、様式ダウンロード)

最終更新日:2017年7月25日

解体工事業の登録について

【お知らせ】(平成28年6月1日施行)
 ○建設業法が改正され、平成28年6月1日以降、従来、とび・土工工事業で行っていた工作物解体工事を施工する場合は、解体工事業の許可が必要となりました。

 これに伴い、解体工事業の「登録が不要」となる要件が、建設業法に基づく建設業の許可業種のうち「土木工事業、建築工事業、とび・土工工事業のいずれかの許可を受けている場合」から、「土木工事業、建築工事業、解体工事業のいずれかを受けている場合」に変更されました。

ただし、経過措置が設けられ、平成28年6月1日時点で既にとび・土工工事業の許可をもって解体工事業を営んでいる建設業者については、平成31年5月31日までの間は、解体工事業の許可を受けなくても引き続き解体工事業を営むことができることとされています。この経過措置が適用となる建設業者については、解体工事業の登録は不要です。


【お知らせ】(平成27年4月1日施行)
 ○平成27年4月1日より登録書類が変更になりました。
 解体工事業に係る登録等に関する省令(平成13年国土交通省令第92号)の一部が改正したことにより、別記様式第一号の「解体工事登録申請書」の様式が一部変更され、第四号の「登録申請者の略歴書」が「登録申請者の調書」に変更されました。また、新たに「事業主及び役員等名簿」の提出が必要となりました。

※ 関連ファイルのダウンロード(このページ右)
  ・「H27.4〜解体省令様式新旧」
    
※ 関連リンク(このページ右)
  「H27.4〜建設リサイクル法等の改正に関する情報(国土交通省)」

●解体工事業の登録を受けるためには

1 概要
建設リサイクル法の施行により、解体工事業の登録等が義務付けられています。

2 対象者
解体工事業を営もうとする方(元請、下請に関わらず登録が必要。)
(但し、「土木、建築、解体工事業」の建設業許可を有する方は登録不要です。)

3 登録要件
次に掲げる事項に該当しないこと。
(1)解体工事業の登録を取り消され、2年を経過しない者
(2)解体工事業の業務停止を命ぜられ、その停止期間が経過しない者
(3)本法に違反して罰金以上の刑罰を受け、2年を経過しない者
(4)技術管理者を選任していない者
(5)暴力団員又は暴力団員でなくなった日から5年を経過しない者
(6)暴力団員等がその事業活動を支配する者

4 申請手続き等
(1)申請書類

法人 個人 提出書類 申請様式 備考
解体工事業登録申請書 様式第1号
誓約書 様式第2号
実務経験証明書 様式第3号 技術管理者の要件を実務経験で証明する場合
卒業証明書等 土木工学等、省令第7条に定める学科を修めたことを証する書類
各資格等の合格証明書、免許証、登録証、免状等 建設業法による技術検定等、省令第7条に定める資格や講習の受講を証する書類
登録申請者の調書 様式第4号 「法人の役員」とは、業務を執行する社員、取締役、執行役又はこれらに準ずる者をいい、相談役、顧問及び総株主の議決権の100分の5以上を有する株主又は出資の総額の100分の5以上に相当する出資をしている者(個人であるものに限る。)を含む。
登記簿謄本
登録申請者の住民票の抄本 法人の役員、個人事業主本人、未成年者の場合は法定代理人  
技術管理者の住民票の抄本 
事業主及び役員等名簿 県独自様式

(2)申請手数料:
新規登録 33,000円
更新登録 26,000円
(3)申請書提出先等

対象事業者 申請区分 部数 提出先
(1)県内に営業所を有する方 登録又は変更 3部 主たる営業所の所在地を管轄する土木センター
  廃業等 1部 主たる営業所の所在地を管轄する土木センター
(2)県内に営業所を有しない方 登録又は変更 2部 建設技術企画課        
  廃業等 1部 建設技術企画課         

※申請書には、必要な額の富山県証紙を貼付してください。

5 技術管理者講習会に関する問い合わせ
(一社)富山県構造物解体協会(富山市芝園町1-7-6)
 TEL 076-442-6567

●解体工事業の登録を受けた後は

登録の更新や変更、廃業等の届出のほか、特に次のことが義務付けられます。
1 標識の掲示:
営業所及び解体工事の現場ごとに、技術管理者の氏名等を記載した標識の掲示が義務付けられます。
2 帳簿の備付等:
各営業所ごとに帳簿の記載、保存(5年間)が義務付けられます。

●登録簿を閲覧するには

1 閲覧場所:
土木部建設技術企画課(県庁本館4階大ホール向かい分室)
2 閲覧時間等:
8:30〜12:00 13:00〜17:15
(土日、祝日等を除く。)

●その他注意事項

登録をしないで解体工事業を行った場合、法律により、「1年以下の懲役又は50万円以下の罰金」に処せられます。また、標識の掲示や帳簿の記載を怠った場合等も罰金が課せられますので、ご注意ください。

(お問い合わせ)
土木部建設技術企画課建設業係
076−444−3316

【 情報発信元 】
土木部 建設技術企画課 建設業係 電話:076-444-3316  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

土木部 建設技術企画課 建設業係
電話:076-444-3316