富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 土木部 建設技術企画課 > 富山県の建設リサイクルについて > 建設副産物実態調査(平成30年度実施)

富山県の建設リサイクルについて

最終更新日:2018年7月20日

建設副産物実態調査(平成30年度実施)

「北陸地方建設リサイクル推進計画2014」では平成30年度が最終年度となっており、その目標値に対する達成状況を確認し、新たなリサイクル施策等を検討するため、『平成30年度建設副産物実態調査』を実施します。
※詳細については関連ファイルの調査要領をご覧下さい。

調査対象

調査対象は、平成30年度(平成30年4月1日〜平成31年3月31日までの間)に完成した請負金額100万円以上の全ての建設工事を対象に実施。

調査表の作成について

下記のいずれかにより作成。

1.建設副産物情報交換システム(COBRIS)
2.建設リサイクル報告様式
3.H30センサス入力シート

※関連リンク・ファイルを参照して下さい。
※CREDAS(建設リサイクルデータ統合システム)は平成29年度末に廃止となったので、今回の調査には対応していません。

関連リンク一覧

関連ファイル

【 情報発信元 】
土木部 建設技術企画課 技術指導係 電話:076-444-3298  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

土木部 建設技術企画課 技術指導係
電話:076-444-3298