富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 土木部 建設技術企画課 > とやまの土木遺産 > 富岩運河牛島閘門(ふがんうんがうしじまこうもん)

とやまの土木遺産

最終更新日:2014年6月18日

富岩運河牛島閘門(ふがんうんがうしじまこうもん)

富岩運河牛島閘門 牛島閘門は、富岩運河・いたち川間の水位調節のために設けられた全長25mの小規模な閘門で昭和9年頃完成しました。閘室の主要部分は鉄筋コンクリート造りで、給排水用小扉付の木製合掌門扉ヒンジ部は、石組構造となっています。同時期に造られた重要文化財中島閘門とともに富山の近代化を支えた富岩運河の代表的土木構造物のひとつです。

●近年まで荒廃していたが、港湾環境整備事業などにより復元整備された。

国登録有形文化財 平成14年6月25日登録
所在地:富山市木場町16-1
問合せ先:富山県土木部富山港管理事務所
TEL076-437-7131
公共交通機関:JR北陸本線「富山駅」下車徒歩12分

【 情報発信元 】
土木部 建設技術企画課 企画調整係 電話:076-444-3313  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

土木部 建設技術企画課 企画調整係
電話:076-444-3313