富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 土木部 営繕課 > 富山県栽培漁業センター改築工事基本設計業務に係る公募型プロポーザルの実施のお知らせ

富山県栽培漁業センター改築工事基本設計業務に係る公募型プロポーザルの実施のお知らせ

最終更新日:2020年6月24日

富山県栽培漁業センター改築工事基本設計業務に係る設計者選定のための公募型プロポーザルを実施します。
 詳しくは関連ファイルをご覧ください。

【6/12 質問に対する回答を掲載しました。】
【6/17 質問に対する回答を掲載しました。】
【6/23 質問に対する回答を掲載しました。】

1.業務概要

(1) 業務名 富山県栽培漁業センター改築工事基本設計業務
(2) 業務内容 次の対象施設の基本設計(計画全体の概算工程表作成を含む)
 用  途 【1】種苗生産施設  【2】事務所
 規  模 【1】鉄骨造1階 延べ面積900m2以下
      【2】鉄筋コンクリート造1階 延べ面積600m2以下
 工事場所 氷見市姿 地内
(3) 履行期間 令和2年7月下旬から3箇月程度(予定)

2.参加資格の概要

技術提案書の提出者は、次に掲げる参加資格を満たしている建築士事務所の開設者とする。
1 富山県における平成31・32年度建築コンサルタント競争入札参加資格名簿に登録されており、当該建築コンサルタント入札参加資格審査申請にあたって記載した主たる営業所の所在地が富山県内であること。また、富山県における平成31・32年度建設工事競争入札参加資格名簿に登録されていないこと。
2 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者であること。
3 富山県において建築士法(昭和25年法律第202号)第23条の規定に基づく一級建築士事務所の登録を受けていること。
4 建築コンサルタント業務等に関し、富山県の指名停止を受けている期間中でないこと。
5 非木造で延床面積300m2以上※の事務所又は水槽等のある魚介類飼育施設の設計業務実績(平成22年4月1日以降に工事が完成したもの又は工事中のものに限る。)を有すること。
 ※…新築又は増築部分の面積に限る
6 所属している一級建築士が3名以上であること。
7 同一組織からの参加は1組に限る。
8 設計共同体で申請する場合は、1から6に関わらず、以下の要件を満たすこと。
 ・基本設計業務・構成員は2者とし、そのうち1者を代表者とすること。
 ・各構成員の出資比率はそれぞれ20%以上とすること。
 ・各構成員は上記1から4までの規定に掲げる資格を有すること。
 ・代表者が上記5の規定に掲げる実績を有すること。
 ・代表に属している一級建築士は2名以上、そのほかの構成員に属している一級建築士は1名以上であること。
9 本プロポーザルに参加する者(単体又は設計共同体)は、本プロポーザルに参加する他の設計共同体の構成員ではないこと。

3.手続等

(1) 担当部署
  富山県土木部営繕課営繕係
(2) 説明書の配布
  関連ファイルよりダウンロードしてください。
(3) 参加表明書及び技術提案書の提出期限並びに提出場所及び方法
  提出期限
   参加表明書 令和2年6月10日(水)17時15分まで
   技術提案書 令和2年6月30日(火)17時15分まで  提出場所及び方法
   上記(1)に持参または郵送すること。
   (郵送する場合は配達証明付書留郵便とし、提出期限までに必着のこと。)

4.技術提案書を特定するための評価基準

(1) 担当チームの能力(技術者等の経験及び能力)
  配置予定技術者の資格・類似業務等の実績の内容
(2) 担当チームの対応(業務の実施方針・手法)
  業務への意欲及び理解度、実施方針及び課題に関する提案内容の妥当性等

5.その他

(1) 審査委員会が選定した最優秀者を当該業務に係る随意契約の見積書徴収の相手方とする。ただし、最優秀者に事故等があり見積書徴収が不可能となった場合は、優秀者を見積書徴収の相手方とする。
(2) 設計委託料は、県の基準により算定した額の範囲内で随意契約する。
(3) 詳細は説明書による。

【 情報発信元 】
土木部 営繕課 電話:076-444-3362  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

土木部 営繕課
電話:076-444-3362

関連ファイル