富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 土木部 営繕課 > 富山県防災・危機管理センター(仮称)新築工事基本設計業務に係る公募型プロポーザルの実施のお知らせ

富山県防災・危機管理センター(仮称)新築工事基本設計業務に係る公募型プロポーザルの実施のお知らせ

最終更新日:2018年11月20日

富山県防災・危機管理センター(仮称)新築工事基本設計業務に係る公募型プロポーザルを実施します。
詳しくは関連ファイルをご覧ください。

(11/20 質問に対する回答を掲載しました。)

1 業務概要
(1) 業務名 富山県防災・危機管理センター(仮称)新築工事基本設計業務
(2) 業務内容 次の対象施設の基本設計
    用途  防災・危機管理センター
    規模  
     ・庁舎:延べ面積 約10,000平方メートル
     ・渡廊下:延べ面積 約200平方メートル
    工事場所  富山県富山市新総曲輪 地内
(3) 履行期間 平成31年1月下旬から5箇月間程度

2 参加資格の概要
技術提案書の提出者は、次に掲げる参加資格を満たしている者であること。
 ア 技術提案書提出時点において富山県の競争入札参加資格者名簿に登載されている事務所(建設業と兼業している業者(富山県の建設工事競争入札参加資格を有しているもの)を除く。)2者で構成される共同企業体(JV)であること。
  ・構成員代表者:一級建築士(参加表明書の提出期限の日までに3箇月以上の継続的雇用関係にある者に限る。以下同じ)10名以上が所属する事務所で、県外事務所も可
  ・その他構成員:一級建築士5名以上が所属する県内事務所に限る
  ・出資比率:それぞれ30%以上
 イ 構成員代表者は、階数が10以上の建築物(当該工事が平成15年4月1日以降に完成したもの又は工事中のものに限る。)の実施設計業務の実績を有すること。
 ウ 建築士法(昭和25年法律第202号)第23条の規定に基づく一級建築士事務所の登録を受けていること。
 エ 建築コンサルタント業務等に関し、富山県の指名停止を受け、その期間中でないこと。

3 手続等
(1) 担当部署
  富山県土木部営繕課営繕係
(2) 提出要綱の配布
  関連ファイルよりダウンロードしてください。
(3) 参加表明書及び技術提案書の提出期限並びに提出場所及び方法
  提出期限
   参加表明書:平成30年12月5日(月)17時15分まで
   技術提案書:平成30年12月21日(金)17時15分まで
  提出場所及び方法
   上記(1)に持参または郵送すること。(郵送する場合は配達証明付書留郵便とし、提出期限までに必着のこと。)

4 技術提案書を特定するための評価基準
(1) 技術職員の技術力等
  配置予定技術者の類似業務等の実績の内容
(2) 業務の実施方針及び提案
  説明書の理解度、実施方針及び課題に関する提案内容の妥当性等

5 その他
(1) 審査委員会が特定した最優秀者を当該業務に係る随意契約の見積書徴収の相手方とする。ただし、最優秀者に事故等があり見積書徴収が不可能となった場合は、優秀者を見積書徴収の相手方とする。
(2) 設計委託料は、県の基準により算定した額の範囲内で随意契約する。
(3) 詳細は説明書による。

【 情報発信元 】
土木部 営繕課 電話:076-444-3362  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

土木部 営繕課
電話:076-444-3362