富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 土木部 営繕課 > 近年完成した建築物 > 富山県民会館

近年完成した建築物

最終更新日:2017年2月11日

富山県民会館

平成27年3月完成

 昭和39年に開館し、広く県民に親しまれてきた施設ですが、耐震改修に合わせてリニューアルが行われました。
 耐震改修は、躯体をジャッキアップして、既存の柱の間に免震装置を設置する「免震レトロフィット工法」を採用しています。
 この工法により、地震時に免震装置が地震の揺れを吸収することで建物に地震の揺れが伝わりにくくなり、建物の被害を少なくすることができます。
 このほか、エスカレーターの新設、トイレの増設、ホール座席の取り替え等が行われ、施設の機能向上が図られています。

所在地

富山市新総曲輪 地内

建物概要

○会議棟
 鉄骨鉄筋コンクリート造及び鉄筋コンクリート造
 地下1階、地上8階、PH3階
 延べ面積 約10,300m2

○ホール棟
 鉄骨鉄筋コンクリート造及び鉄筋コンクリート造
 地下1階、地上3階
 延べ面積 約7,100m2

完成写真

富山県民会館を撮影した画像東側外観

 

富山県民会館を撮影した画像ホール内部

【 情報発信元 】
土木部 営繕課 電話:076-444-3362  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

土木部 営繕課
電話:076-444-3362