富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 土木部 営繕課 > 公共建築巡り > 富山県庁舎

公共建築巡り

最終更新日:2010年7月7日

富山県庁舎

所在地:富山市新総曲輪1-7
竣工:1935年(昭和10)8月

 昭和5年(1930)3月に火災により焼失した県庁舎復興のため、昭和10年8月に神通川廃川地に建設されました。
 明朗豪壮な姿は、立山連峰に東南面して、外観内容共にはつらつとした躍進富山県を象徴しており、昭和前期の本県を代表する近代建築といえます。
全体的な構造などは今日に至るまでにあまり変更されていませんが、内部の装飾や調度などは改変されてきています。

富山県庁舎外観を撮影した画像外観

【 情報発信元 】
土木部 営繕課 電話:076-444-3362  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

土木部 営繕課
電話:076-444-3362