富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 土木部 建築住宅課 > アスベスト含有吹き付け材が使用された県営住宅について

アスベスト含有吹き付け材が使用された県営住宅について

最終更新日:2017年6月18日

アスベスト含有吹き付け材が使用された県営住宅について

 平成29年7月28日現在、県が把握している過去にアスベスト含有吹き付け材が使用された県営住宅を公表いたします。(※)
 なお、本県のアスベスト含有吹き付け材が使用された団地・住棟は、全て建築時からアスベスト含有吹き付け材が室内に飛散しないように合板等で封じ込められており、室内に飛散するおそれはありません。

(※)詳細は、関連ファイルの”県営住宅一覧”からご確認ください。

お問い合わせ先

富山県土木部建築住宅課
(電話:076−444−3358)
お問い合わせ時間(土日を除く8時30分から5時15分まで)

石綿健康被害救済制度について

石綿健康被害救済制度は、アスベスト(石綿)による健康被害を受けられた方およびそのご遺族で、労災補償の対象とならない方に対して、救済給付の支給を行う制度です。(「石綿による健康被害の救済に関する法律」平成18年3月27日施行)
 詳しくは関連リンクよりご確認ください。
→【石綿による健康被害の救済給付に係る申請/請求等の受付について】

【 情報発信元 】
土木部 建築住宅課 電話:076-444-3355  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

土木部 建築住宅課
電話:076-444-3355

関連ファイル