富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 土木部 建築住宅課 > 建築物を解体したり一定規模以上の工事をしたりするときには届出が必要です > 建築基準法に基づく建築物除却届

建築物を解体したり一定規模以上の工事をしたりするときには届出が必要です

最終更新日:2016年10月12日

建築基準法に基づく建築物除却届

 建築物の除却(解体)の工事を施工する者が建築物を除却しようとする場合(除却する部分の床面積の合計が10平方メートル以内の場合を除く)は、県知事に建築物除却届を提出する必要があります。
 ただし、建替えの場合は建築工事届(建築主が提出)にその内容を記載していただく必要があります(第一面・第四面)。なお、建築工事届は確認申請が必要な場合は、確認申請書と一緒に提出する必要があります。
 届出書の提出窓口は確認申請書等と同じで市町村担当課です。(詳細は関連リンクを参照願います。)

【 情報発信元 】
土木部 建築住宅課 電話:076-444-3355  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

土木部 建築住宅課
電話:076-444-3355

関連ファイル