富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 土木部 建築住宅課 > 建築物防災週間について > 平成30年度春季建築物防災週間における査察結果について

建築物防災週間について

最終更新日:2019年3月26日

平成30年度春季建築物防災週間における査察結果について

1 実施期間

 平成30年度春季については、平成31年3月1日(金)から3月7日(木)まで実施。

2 実施内容

 以下の事項について取り組みました。
(1)住宅・建築物の耐震診断・耐震改修の促進
(2)建築物に付属するブロック塀等の安全対策の推進
(3)エレベーターの地震対策の推進
(4)既存建築物等に対する定期報告の徹底と適切な維持保全等
(5)土砂災害防止対策の推進
(6)木造の寄宿舎等を対象とした違反対策の徹底
(7)建築物が密集する地域における防火改修・建替えの促進
(8)大規模倉庫火災を踏まえた対策
(9)遊戯施設の安全確保の促進
(10)民間建築物における吹付けアスベストの調査、除去等の推進
(11)工事現場の危害の防止の徹底

3 実施箇所

 県下全域

4 実施結果

 富山県においては8施設の査察を実施し、7施設について以下の指導を行いました。
 【主な指導内容】
・非常用照明設備が点灯するよう維持管理すること。
・排煙窓が開くよう維持管理すること。
・排煙窓・排煙オペレーター前の不要物等を撤去すること。
・屋外への出入り口に解錠方法を表示すること。
・竪穴区画、排煙区画を整備すること
・内装制限に適合させること。
・老朽化が著しい避難階段を改善すること。
・建築基準法第12条第1項に定める調査をさせ、報告すること。

※避難設備に問題がある場合、火災時の防火、避難に関して安全上問題が生じる可能性がありますので、適切な維持管理に努める必要があります。

【 情報発信元 】
土木部 建築住宅課 建築指導係 電話:076-444-3356  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

土木部 建築住宅課 建築指導係
電話:076-444-3356