富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 土木部 建築住宅課 > 屋外広告物 > 景観広告とやま賞

屋外広告物

最終更新日:2016年12月8日

景観広告とやま賞

 「景観広告とやま賞」では、景観や屋外広告物に対する県民の意識と関心を高めるとともに、「景観広告」の普及を図るため、周辺景観に調和・配慮された屋外広告物を広く募集し、優れた作品を表彰しています。
 平成27年度から、景観に配慮された優れた屋外広告物の普及を一層推進するため、商工団体はじめ、建築や広告物の関係団体さまに幅広く協賛いただくこととなりました。
 なお、これにあわせ、審査委員の選考による景観広告大賞、景観広告優秀賞、景観広告賞に加え、各団体にふさわしい屋外広告を、知事賞、各協賛団体賞として併せて表彰することとなりました。

 平成28年11月24日に開催した「富山県景観づくりフォーラム2016」において、第9回
受賞案件の表彰式を行いました。

第9回「景観広告とやま賞」受賞案件の紹介(12件)

景観広告大賞・富山県知事賞「AMAZING TOYAMA」

AMAZING TOYAMA富山市に対する愛着や誇りを高めて貰うために、富山駅と城址公園の2箇所に設置されたモニュメント。見る人が、フレームを通してそれぞれの眺めを発見することで、富山市の魅力に気づいて貰うことを意図している。市民だけでなく、観光客にも富山のウェルカムサインとして関心を集め、格好の記念撮影場所になっている。

○景観広告優秀賞・富山県イベントディスプレイ業協同組合賞「A-port」

A-port富山市の富岩運河東側に立地する民間のシェアプレイス。様々なワークショップやイベントなどが開催され人々が集うことを目的としており、かつて船着き場があったことと合わせて灯台のモチーフが使われている。夜間照明で浮かび上がるサインは、集いのサインとして象徴的である。

○景観広告優秀賞・富山県中小企業団体中央会賞「EMPATHY」

EMPATHY富山市郊外にある店舗。理容店のシンボルである赤・青・白の回転灯をイメージさせるデザインを用いることで、小さいながら印象的なサインになっている。サインの裏側に空調機器を隠すなど、建物全体のバランスと美しさに対する配慮が秀逸である。

○景観広告優秀賞・一般社団法人 日本屋外広告業団体連合会賞「イオンモールとなみ」

イオンモールとなみ砺波市にあるショッピングセンター。建物を低く抑えることで、大型施設にありがちな圧迫感を回避し、斜めに配されたボーダーが、単調になりがちな壁面にリズムをつくっている。夜間は色彩を変化させたLED照明で柔らかくライトアップすることで、商業施設としてのほどよい華やかさを演出している。

○景観広告賞・富山県屋外広告士会賞「黒部市役所」

黒部市役所平成27年に完成した黒部市庁舎。シンプルでありながら黒を基調色に爽やかな緑をアクセントとして使用している。従来の庁舎の案内板にはないデザイン性が感じられ、利用者の目をひく。彩度の低い落ち着いた建物外観との調和がとれてる。

○景観広告賞・富山県屋外広告美術協同組合賞「G7富山環境大臣会合PRサイン」

G7富山環境大臣会合PRサイン平成28年に富山市内で開催されたG7富山環境大臣会合をPR。富山駅周辺から会場に至るまで、照明柱に取り付けたバナーからバス停のポスターまで統一的に設置することで、街中で歓迎している雰囲気を醸し出した。よく映える青色を基調色としたシンプルなデザインが効果的である。

○景観広告賞・富山県技能士会連合会賞「南砺消防署東分署」

南砺消防署東分署南砺市内にある消防署。磨き上げた黒御影石の上部に設置した「119」の文字を、立体とし、且つ赤く塗装することで、一目で消防署と認識できるサインとしている。ユーモアが感じられるデザインで、人の心を和ませる。

○景観広告賞・公益社団法人 富山県建築士会賞「モンベルヴィレッジ 立山」

モンベルヴィレッジ 立山立山町内にある登山用品やアウトドア用品を販売する店舗。カヌーやクライミング体験ができる施設を備え、店舗全体に自然素材が有効に活用されている。サインも素材感を活かし、外観によく調和している。

○景観広告賞・一般社団法人 富山県建築士事務所協会賞「NemaruCafe 新高岡駅前店」

NemaruCafe 新高岡駅前店新幹線の新高岡駅近くにあるコーヒー店。外は芝生があり開放的な空間となっている。駅外観と調和した店の外壁に、程よい大きさと白文字で、店名とマークがシンプルに印されている。周囲の景観に溶け込みながらも店の存在感を高めている。

○景観広告賞・富山県商工会議所連合会賞「森記念秋水美術館」

森記念秋水美術館富山市中心部にある日本刀のコレクションが見所の美術館。外観そのものが展示物の荘厳さを醸し出すサインとなっている。入口へと誘導するように配された館名表示は、文字が鍛造で作られており、刀剣の製造プロセスをイメージさせる。

○景観広告賞・富山県商工会連合会賞「創作料理 門」

創作料理 門高岡市戸出にある創作料理のお店。ファサードに壁をつくることで隠れ家的店舗の導線をつくり、覆った壁もサインとして利用している点が心憎い。照明が入った夜は特に魅力的である。

景観広告賞・公益社団法人 富山県デザイン協会賞「氷見漁業交流館 魚々座」

氷見漁業交流館 魚々座氷見市内の漁港そばにある交流施設。黒っぽい建物に合わせた形が粋な黒の広告板と、海を想像させる印象的な鮮やかな青の広告板である。どちらの広告物も、海や漁業を感じさせるもので、地域性を反映し好感が持てる。

【 情報発信元 】
土木部 建築住宅課 景観係 電話:076-444-9661  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

土木部 建築住宅課 景観係
電話:076-444-9661