富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 土木部 建築住宅課 > 建築物の中間検査制度 > ●中間検査の対象建築物

建築物の中間検査制度

最終更新日:2017年1月20日

●中間検査の対象建築物

 下表の建築物の工事を行う場合、中間検査の対象となります。

法律で定める建築物
用途 規模 工事の種類
共同住宅 階数が3以上で床及びはりに鉄筋を配置する工事があるもの 建築、大規模な修繕、大規模な模様替え

特定行政庁として富山県が指定する建築物(※富山市、高岡市を除く区域)
建築物の種類 用途 規模 工事の種類
分譲住宅 一戸建て分譲住宅、長屋建て分譲住宅、共同建て分譲住宅(分譲マンション)など すべて(附属建築物は除く) 新築
特殊建築物(法別表第一 (い)欄) 1.劇場、映画館、演芸場、観覧場、公会堂、集会場など
2.病院、ホテル、旅館、下宿、共同住宅、児童福祉施設、老人福祉施設、有料老人ホームなど
3.学校、体育館、博物館、美術館、図書館、ボーリング場、スケート場、水泳場など
4.百貨店、マーケット、展示場、キャバレー、バー、遊技場、公衆浴場、料理店、物販店など
5.倉庫
6.自動車車庫、自動車修理工場、映画スタジオなど
当該用途部分が 3階以上の階にあり、かつ、当該用途に供する部分の各階の床面積の合計が500m2を超えるもの 新築、増築、改築(※)

※ 増築又は改築の場合、増築又は改築の部分が要件に該当する場合。

【 情報発信元 】
土木部 建築住宅課 建築指導係 電話:076-444-3356  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

土木部 建築住宅課 建築指導係
電話:076-444-3356