富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 土木部 建築住宅課 > 木造住宅の耐震診断・耐震改修の支援制度

木造住宅の耐震診断・耐震改修の支援制度

最終更新日:2016年5月26日

■平成23年3月に発生した東日本大震災は、津波被害も加わり、死者・行方不明者が2万人以上、全壊建築物が約13万戸に達するなど大きな被害が発生しました。また、能登半島地震、中越沖地震など近県の地震でも、多くの木造住宅が倒壊しています。本県でも、住宅総数の約28%(約10万5千戸)の住宅において耐震性が不足するものと推計(※)されています。
 (※)平成25年住宅・土地統計調査に基づく推計で耐震化率72%

■県では、耐震診断・改修の支援を実施するとともに関係団体と連携し耐震化の促進を図り、県民の「安全・安心な住まいの確保」に努めます。

◇◇木造住宅「耐震診断」・「耐震改修」支援制度◇◇
木造住宅の耐震化を行う方へ補助(助成)を行っています。

【 情報発信元 】
土木部 建築住宅課 建築指導係 電話:076-444-3356  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

土木部 建築住宅課 建築指導係
電話:076-444-3356