富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 土木部 建築住宅課 > 住みよい家づくり資金融資(平成29年度) > 3 お申込みに必要な書類

住みよい家づくり資金融資(平成29年度)

最終更新日:2017年4月28日

3 お申込みに必要な書類

○富山県住みよい家づくり資金 借入申込書

このホームページから、ダウンロードしていただくか、取扱金融機関にお問い合せください。
※2通提出してください。
※利子補給を受ける世帯(子育て世帯・県外からの定住世帯)は委任状も提出してください。

○同居又は近居(しようと)する家族の住民票

融資を受けようとする住宅に居住するご家族の方、全員の現在の住所における住民票を提出してください。
(現在の住所と融資を受けようとする住宅の住所が異なる場合には、竣工時に融資を受けようとする住宅の住所に移した住民票を提出する必要があります。)

○富山県住みよい家づくり資金 リフォーム基準確認書

このホームページから、ダウンロードしていただくか、取扱金融機関にお問い合せください。

○建物の過半が昭和56年5月31日以前に着工したことが確認できる書面の写し

耐震改修工事をしようとする住宅の

○登記簿抄本
○建築確認済証(確認通知書)の写し

などで、着工日(竣工日)が確認できるものです。

○耐震改修工事前の一般診断法による診断表等

建築士が行う下のいずれかの基準により行う耐震診断で総合判定が1.0未満の診断結果が記載してある診断表

○一般財団法人 日本建築防災協会が発行する「木造住宅の耐震診断と補強方法」にいう一般診断法
○一般財団法人 日本建築防災協会が発行する「木造住宅の耐震診断と補強方法」にいう精密診断法

○金融機関の指定する収入証明書

申し込みをされる金融機関にご確認ください。

○工事費等見積書 または 売買等契約書の写し

新築、リフォーム工事の場合は、工事請負契約書の写し または 工事費等の見積書 を提出してください。
(バリアフリー、耐震改修、アスベスト除去、断熱改修等のいずれかのリフォーム工事の場合は、それらの工事に係る経費が分かる内訳を記載してあるものを提出してください。)

購入の場合は、売買契約書の写しを提出してください。
(土地と住宅を一括して購入される場合、住宅の価格が分かるものを提出してください。)

○特定石綿粉じん排出等作業実施届出書の写しまたは建築物解体等作業届の写し

○特定石綿粉じん排出等作業実施届出書の写し
大気防止法に基づいて、工事施工者が工事前に県環境保全課に届け出るものです。

※詳しくは、リンクページを確認してください。

○建築物解体等作業届の写し
労働基準監督署が届け出先になります。

○導入する設備のカタログ等の写し

メーカーや機種が特定できるもの(メーカーのホームページ等ウェブ画面の印刷でも構いません)

○富山県住みよい家づくり資金 工事実施等報告書

このホームページから、ダウンロードしていただくか、お申し込みの金融機関にお問い合せください。

○写真(工事前)

リフォーム工事の場合に、
○リフォームする前の住宅の外観が分かる写真
○リフォームする部分の内部の写真(増築する場合は、予定部分の写真)を提出してください。

○写真(工事完了後 または 購入住宅)

○住宅の外観が分かる写真(リフォーム工事で、外観に違いがないものであっても提出してください。)
○住宅内部(リフォーム工事の場合は、リフォームした箇所)の写真
を提出してください。

※なお、耐震改修工事、アスベスト除去等工事の場合は、工事中の写真(改修箇所が分かるもの)も合わせて提出してください。

○同居又は近居(しようと)する家族の住民票

申込時の住所と融資を受けようとする住宅の住所が異なる場合に、融資を受けようとする住宅の住所に移した住民票を提出してください。

○耐震改修工事後の一般診断法による診断表等

建築士が行う下のいずれかの基準により行う耐震診断で総合判定が1.0以上の診断結果が記載してある診断表です。

○一般財団法人 日本建築防災協会が発行する「木造住宅の耐震診断と補強方法」にいう一般診断法
○一般財団法人 日本建築防災協会が発行する「木造住宅の耐震診断と補強方法」にいう精密診断法

【 情報発信元 】
土木部 建築住宅課 管理係 電話:076-444-3355  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

土木部 建築住宅課 管理係
電話:076-444-3355