富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 土木部 建築住宅課 > 景観づくり施策 > うるおい環境とやま賞

景観づくり施策

最終更新日:2018年11月29日

うるおい環境とやま賞

 県では、うるおいや安らぎを感じさせる景観を選ぶ「うるおい環境とやま賞」を昭和62年度から平成14年度まで実施し、県内の73カ所を表彰してきました。平成15年度に富山県景観条例が施行されたことを受け、平成16年度からは、それまでの「うるおい環境とやま賞」の歴史と伝統を引き継ぎながらも、表彰対象を小規模な案件や景観づくり活動まで大きく拡大し、景観づくりの取組を幅広く表彰する賞として新たにスタートしています。
 このページでは、これからの賞の募集に関することやこれまでの「うるおい環境とやま賞」について紹介します。

顕彰の対象

A: 単体の建築物や土木施設、工作物等で、周辺や地域の景観づくりのための配慮・工夫が
  優れているもの
B: 複数の建築物等から成る生活空間や、意識的に景観づくりが行われた自然を中心とする
  環境で、景観が優れているもの
C: 景観づくりの推進を目的とした個人または団体による活動で、顕著な功績があったもの

賞の種類

土の賞: 地域の歴史や文化、自然などを守り、生かした景観づくり
風の賞: 現代的要素や独創性など、新たな息吹を感じさせる景観づくり
水の賞: 水を効果的に活用した景観づくり
緑の賞: 花や緑を効果的に活用した景観づくり
光の賞: 地域への愛情に基づいた景観づくり活動

平成30年度 【土の賞】おおかみこどもの花の家

おおかみ1

おおかみ2

おおかみ3 アニメ映画「おおかみこどもの雨と雪」の舞台モデルとなった築130年ほどの古民家です。古民家特有の木のぬくもりや味わいと周囲の山林からの心地のよい風が建物の内部にいる人にゆっくり落ち着いた時間をもたらします。主を失い役目を終えるはずだった古民家が、映画に魅了された有志の方々の献身的な活動により保全され、映画の舞台と変わらない懐かしさを訪れる人々に感じさせていることが高く評価されました。

所在地:上市町
所有者:山崎 正美

平成30年度 【土の賞】株式会社 松井機業

松井機業1

松井機業2

松井機業3 明治10年の創業から変わらぬ姿で営業されている南砺市城端の織物屋です。140年以上の年月が経つにも関わらず、大切に継承されてきた木造の建物からは、どこか趣あるあたたかみを感じることができます。小学生を対象とした体験学習の場ともなり伝統的な織物業を後世に伝え続けている建物が、城端の歴史的な町並みづくりに大きく影響を与えていることが高く評価されました。

所在地:南砺市
所有者:株式会社 松井機業

平成30年度 【風の賞】株式会社 プレステージ・インターナショナル 富山BPOタウン

BPOタウン1

BPOタウン2

BPOタウン3 ロードサービスなど専門的な電話対応業務を行う射水市内のコンタクトセンターです。「CRYSTAL」をキーワードとし四方に腕を伸ばした形は、「人と人とを結び、解決を次の未来に繋げる。」という企業のアイデンティティが込められています。白の外壁と緑の芝生が景観的に優しいバランスとなっていることや、建物の高さを低くすることで周辺に与える影響を抑えるなど、景観に対する配慮が特に優れていることが高く評価されました。

所在地:射水市
所有者:株式会社 プレステージ・インターナショナル
    富山BPOタウン
設計者:株式会社 久米設計
施工者:株式会社 大林組北陸支店

平成30年度 【緑の賞】農家レストラン大門

大門1

大門2

大門3 明治30年の古民家をリノベーションした農家レストランです。砺波平野の伝統的な家屋様式の「アヅマダチ」の建物とその周りの屋敷林が、昔の姿のまま保存され、県内外の観光客にとなみ野の伝統家屋を伝えています。地域の方々により庭の清掃と屋敷林の剪定が丁寧に施されていることや店舗前のチューリップ畑と田園からとなみ野ののどかな田園風景を感じられることが高く評価されました。

所在地:砺波市
所有者:境 貞雄
設計者:有限会社 ダイエーホーム
施行者:有限会社 ダイエーホーム

平成30年度 【光の賞】山崎語らいの場づくり活動

やまざき1

やまざき2

やまざき3

やまざき4 朝日町山崎地区の11町内会からなる団体の活動です。継続的に河川の美化活動を行うことで、1日あたりのホタルの数は、活動当初の100匹程度から550匹程度にも増加し、ホタルの観賞会を開催できるまでになりました。また、公共団体から地域に活用を託された土地を試行錯誤しながら整備し、桜、あじさい、もみじ等の四季折々の花を楽しむ憩いの場を創出しました。蛍と花々の新しい名所を作り上げたことや景観づくり活動が地域住民の交流の原動力となり地域の景観への関心と誇りを高めたことが高く評価されました。

活動地:朝日町
活動者:山崎自治振興会

【 情報発信元 】
土木部 建築住宅課 景観係 電話:076-444-9661  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

土木部 建築住宅課 景観係
電話:076-444-9661

関連ファイル