富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 土木部 建築住宅課 > 景観づくり施策 > うるおい環境とやま賞

景観づくり施策

最終更新日:2018年4月20日

うるおい環境とやま賞

 県では、うるおいや安らぎを感じさせる景観を選ぶ「うるおい環境とやま賞」を昭和62年度から平成14年度まで実施し、県内の73カ所を表彰してきました。平成15年度に富山県景観条例が施行されたことを受け、平成16年度からは、それまでの「うるおい環境とやま賞」の歴史と伝統を引き継ぎながらも、表彰対象を小規模な案件や景観づくり活動まで大きく拡大し、景観づくりの取組を幅広く表彰する賞として新たにスタートしています。
 このページでは、これからの賞の募集に関することやこれまでの「うるおい環境とやま賞」について紹介します。

顕彰の対象

A: 単体の建築物や土木施設、工作物等で、周辺や地域の景観づくりのための配慮・工夫が
  優れているもの
B: 複数の建築物等から成る生活空間や、意識的に景観づくりが行われた自然を中心とする
  環境で、景観が優れているもの
C: 景観づくりの推進を目的とした個人または団体による活動で、顕著な功績があったもの

賞の種類

土の賞: 地域の歴史や文化、自然などを守り、生かした景観づくり
風の賞: 現代的要素や独創性など、新たな息吹を感じさせる景観づくり
水の賞: 水を効果的に活用した景観づくり
緑の賞: 花や緑を効果的に活用した景観づくり
光の賞: 地域への愛情に基づいた景観づくり活動

平成29年度 【土の賞】埜の家

埜の家

埜の家2

埜の家3 立山町の山あいで約120年前に建てられ空き家となっていた農家住宅をリノベーションしたレンタルスペースです。高い樹木に囲まれた平屋建て寄棟造りの建物に、池や石灯篭、花木などを配した日本庭園があり、四季の移ろいを見ることができます。古民家という隠れていた地域資源が広く一般の交流の場として生まれ変わり地域に貢献していることや、屋敷林と庭園が丁寧に手入れされ潤いのある外部空間がしっかり保たれていることが高く評価されました。

所在地:立山町
所有者:前川 守
設計者:河合俊和建築設計事務所
施工者:木の香株式会社前川建築

平成29年度 【土の賞】となみ散居村ミュージアム

散居村ミュージアム1

散居村ミュージアム2

散居村ミュージアム3 砺波地方の昔の暮らしを伝え、散居村を楽しく学ぶことができる施設です。伝統的な家屋様式の「アズマダチ」、「マエナガレ」等を復元又はイメージした4つの建物から構成され、建設時に植えられた周囲の樹木も10年を超え「カイニョ」と呼ばれる屋敷林のようになるまで成長しています。となみ野に古くからある農家住宅を彷彿とさせる姿が、住民の散居景観に対する意識を高め、次世代に継承していこうとする主体的な景観保全活動に強く影響を与えたことが高く評価されました。

所在地:砺波市
所有者:砺波市
設計者:株式会社新居千秋都市建築設計・みずき建築設計事務所・株式会社おおみ設計
施工者:鷹栖建工株式会社・チューモク株式会社・サンエー建工株式会社

平成29年度 【風の賞】魚津市上中島多目的交流センター

もくもくホール1

もくもくホール2

もくもくホール3 魚津市の田畑が広がる丘陵地に佇むコミュニティ施設です。建物はスポーツや演芸等に使用される多目的ホール棟と各種の研修や会議に利用される研修棟から成り、地元の木材をふんだんに使用して建てられ、林業・木材産業の振興に一役買っています。周辺から山並みや富山湾への眺望に配慮して腰折れ屋根を採用し高さを低く抑えていることや、約10年の月日を経て屋根の金属板と外壁の木材が色彩的に同化し景観上背景に融け込んでいることが高く評価されました。

所在地:魚津市
所有者:魚津市
設計者:有限会社建築科学研究所

平成29年度 【緑の賞】フォレストフローラル氷見あいやまガーデン

あいやまガーデン

あいやまガーデン2

あいやまガーデン3 氷見市の小高い丘の中に息づく花と緑あふれる西洋風の庭園です。山林を切り拓いた広大な土地は、バラ園、沈床庭園、水辺エリア、ロックガーデンなどにゾーニングされ、各々のコンセプトにもとづきバラ、ユリ、チューリップ、宿根草等が植栽されてきたガーデンは、現在も成長し続けています。四季を通じて来園者を楽しませ標高100mの丘陵地から富山湾越しの立山連峰も望むことができるうえ、こうした魅力的な庭園が一企業によって整備・管理されていることが高く評価されました。

所在地:氷見市
所有者:株式会社花と緑の丘氷見

平成29年度 【光の賞】新屋敷芝桜まつり活動

新屋敷1

新屋敷2

新屋敷3 毎年4月下旬になると砺波市新屋敷集落を流れる岸渡川の両岸とその周辺の道路沿いには、芝桜が咲きほこり、鮮やかなピンクの絨毯が広がります。7年前にわずか2千株ほどで始まった芝桜は約2万株に達し、県内外から多くの人々が訪れるまでになりました。重労働を要する法面整形や地道な苗植え作業、来訪者へのおもてなし等の地域住民の熱心な取り組みを通して、芝桜がとなみ野ののどかな田園においてチューリップが咲く季節のもう一つの花の風物詩となったことが高く評価されました。

活動地:砺波市
活動者:新屋敷自治会

【 情報発信元 】
土木部 建築住宅課 景観係 電話:076-444-9661  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

土木部 建築住宅課 景観係
電話:076-444-9661

関連ファイル