富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 土木部 建築住宅課 > 景観づくり施策 > うるおい環境とやま賞

景観づくり施策

最終更新日:2017年6月20日

うるおい環境とやま賞

 県では、うるおいや安らぎを感じさせる景観を選ぶ「うるおい環境とやま賞」を昭和62年度から平成14年度まで実施し、県内の70カ所以上を表彰してきました。平成15年度に富山県景観条例が施行されたことを受け、平成16年度からは、これまでの「うるおい環境とやま賞」の歴史と伝統を引き継ぎながらも、表彰対象を小規模な案件や景観づくり活動まで大きく拡大し、景観づくりの取組を幅広く表彰する賞として新たにスタートしています。
 このページでは、これからの賞の募集に関することやこれまでの「うるおい環境とやま賞」について紹介します。

顕彰の対象

A: 単体の建築物や土木施設、工作物等で、周辺や地域の景観づくりのための配慮・工夫が
  優れているもの
B: 複数の建築物等から成る生活空間や、意識的に景観づくりが行われた自然を中心とする
  環境で、景観が優れているもの
C: 景観づくりの推進を目的とした個人または団体による活動で、顕著な功績があったもの

賞の種類

土の賞: 地域の歴史や文化、自然などを守り、生かした景観づくり
風の賞: 現代的要素や独創性など、新たな息吹を感じさせる景観づくり
水の賞: 水を効果的に活用した景観づくり
緑の賞: 花や緑を効果的に活用した景観づくり
光の賞: 地域への愛情に基づいた景観づくり活動

平成28年度 【土の賞】松桜閣

松桜閣1

松桜閣2

松桜閣3 明治24年に黒部市に移築された初代県知事の私邸で、3年間の修復工事により、明治期の趣のある佇まいが蘇りました。全国的にも珍しい楼閣数寄屋造りの建物には、簡素ながらも洗練された意匠が凝らされ、近江八景の趣を取り入れた回遊式庭園と一体となって、豊かな情緒と風情を醸し出しています。地元住民による熱心な保勝活動により、歴史と四季折々の自然を感じることのできる癒しの場所として、地域で守り継がれているところが高く評価されました。

所在地:黒部市
所有者:特定非営利活動法人松桜閣保勝会
設計者:専門学校 職藝学院
施工者:専門学校 職藝学院

平成28年度 【風の賞】メツゲライ・イケダ

メツゲライ1

メツゲライ2

メツゲライ3 のどかな田園風景が広がる富山市西部にある食肉店です。建物は平屋建て切妻形式のシンプルなデザインながら、シルバーの金属板に温かみを感じさせる木材を組み合わせたファサードが、芝生や樹木の緑に溶け込んで、スタイリッシュな空間を演出しています。枕木と芝生のコントラストが美しい駐車場や、デザイン性の高い店舗サインなど、細部にわたるこだわりが、周辺店舗にも波及し、地域が一体となって魅力的な景観を創造しているところが高く評価されました。

所在地:富山市
所有者:有限会社池多ファーム
設計者:有限会社オリス
施工者:有限会社オリス

平成28年度 【水の賞】富山大橋

富山大橋1

富山大橋2

富山大橋3 富山市と高岡市を結ぶ幹線道路に架かる路面電車・道路併用橋です。永く県民に親しまれた旧橋の面影を継承した、シンプルかつ現代的なデザインが、立山連峰の眺望と調和した美しい景観を形成し、高欄には地元小学生が製作したガラス玉が設置されるなど、やすらぎのある橋上空間が創出されています。2点支承の主桁と橋脚との美しい納まり、眺望を阻害しないセンターポール方式の架線・照明柱、風景に馴染む青鈍色の桁など、周辺環境への様々な配慮が高く評価されました。

所在地:富山市
所有者:富山県
設計者:大日本コンサルタント株式会社北陸支社
施工者:川田工業・佐藤鉄工 共同企業体

平成28年度 【緑の賞】大庄地区コミュニティセンター

大庄コミュニティ1

大庄コミュニティ2

大庄コミュニティ3 地域住民の活動の輪が広がるよう整備された大山地域のコミュニティ施設です。談話コーナーや図書コーナーなどが、明るい光が差し込む長いギャラリーで結ばれて様々な交流の場を創出し、毎年8月に開催されるリビング・アート・イン・オオヤマの会場としても親しまれています。年月を経て味わいを増した杉材の外観が周囲の風景と調和する美しい佇まいと、中庭の芝生や木々の緑、花壇の花々まで丁寧に管理され、多彩な活動の拠点として魅力的に活用されているところが高く評価されました。

所在地:富山市
所有者:富山市
設計者:株式会社アーキヴィジョン広谷スタジオ
施工者:スター総合建築・寺林建設 共同企業体

平成28年度 【光の賞】桜町縄文NET

桜町縄文1

桜町縄文2

桜町縄文3 小矢部市で縄文文化をテーマに活動している5団体でつくる市民グループのネットワーク組織です。桜町遺跡の魅力を発信し、縄文時代の景観を後世に伝えるため、桜町JOMONパーク内に、高床式建物や環状木柱列など縄文時代の建造物や当時の植生を再現するほか、縄文体験会や縄文まつりなど、縄文時代の景観に親しむ活動にも取り組んでいます。郷土の歴史や文化を伝承する活動の積み重ねが、桜町遺跡を活かしたまちづくりや地域の活性化に寄与しているところが高く評価されました。

活動地:小矢部市
活動者:桜町縄文NET

【 情報発信元 】
土木部 建築住宅課 景観係 電話:076-444-9661  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

土木部 建築住宅課 景観係
電話:076-444-9661

関連ファイル