富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 土木部 都市計画課 > 小矢部川・神通川左岸流域下水道 機械・電気設備 長寿命化計画(長期計画)

小矢部川・神通川左岸流域下水道 機械・電気設備 長寿命化計画(長期計画)

最終更新日:2014年10月1日

●背景と目的

 小矢部川・神通川左岸流域下水道の機械・電気設備は、設置後15年(機械・電気設備の標準耐用年数は7〜20年)を経過した設備が約4割であり、10年後には約9割となり各設備の不具合や故障のリスクが高まります。
 このような状況において、将来にわたって確実な下水処理を行うため、限られた予算で計画的に設備の改築(長寿命化対策、更新)を行うために策定しました。

●長寿命化計画の策定

・長寿命化対策や適正な維持管理を行い、設備を目標耐用年数まで延命化することによりライ
 フサイクルコストの縮減を図ります。
・限られた予算で確実な下水の処理を実施するため、予算の平準化を考慮し、長寿命化対策や
 更新を優先度の高いものから順次実施できるよう、対象設備、実施時期及び概算費用を取り
 まとめた20年間の長寿命化計画(長期計画)を策定しました。

関連ファイル

【 情報発信元 】
土木部 都市計画課 下水道班 電話:076-444-3351  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

土木部 都市計画課 下水道班
電話:076-444-3351