富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 土木部 都市計画課 > 富山高岡広域都市圏の人の動きについて > 2. 調査の方法について

富山高岡広域都市圏の人の動きについて

最終更新日:2005年4月1日

2. 調査の方法について

(1)調査対象者について

 富山高岡広域都市圏及び周辺市町村※3にお住まいの5歳以上の方々から、無作為に選んだ約6.7万人を対象に交通実態調査を実施しました。

(2)調査方法について

 住民基本台帳から無作為に抽出した(約2.3万世帯)に対し、調査員が世帯を訪問し、調査の依頼、説明、そして調査票の配布を行い、後日再訪問して調査票を回収する方法で平成11年10月から12月にわたり実施しました。

(3)調査の流れについて

 調査は3箇年実施します。
 平成11年度には、当該都市圏の交通に関する現況を把握するための交通実態調査を行い、平成12年度には、その交通実態調査の結果をもとに当該都市圏の現況の交通実態を分析し、将来の都市圏のあり方を定め、平成13年度に将来の交通需要を予測したうえで将来の総合的な都市交通計画の策定を行います。

調査全体フロー図-2 調査全体フロー

(4)調査の体制について

 調査を進めるにあたり、総合的な都市交通計画の策定に関する企画・調査・研究及びこれに関連する連絡、調整を行うことを目的し、設置されています。調査会の構成メンバーは、学識経験者、国土交通省、富山県、関係市町村及び関係民間機関となっています。

富山高岡広域都市圏総合都市交通体系調査会の組織体制図-3 富山高岡広域都市圏総合都市交通体系調査会の組織体制

【 情報発信元 】
土木部 都市計画課 電話:076-444-3345  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

土木部 都市計画課
電話:076-444-3345